ほっこりしてしまう可愛いフードアートの数々。

こちらはtomomoeさんの最近のインスタグラムの投稿より。ハロウィンらしく、ジャック・オ・ランタンをお手製で。きれいにくりぬけていますよね。店で売られているもののようです! しかしtomomoeさんの基本のフードアートは、思わずほのぼのしてしまう顔モチーフみたいです。とっても可愛いんですよ。例えば仕事で忙しい時やせかせかしている時に見たら「そんなに急いでも仕方ないですよ。少し休んでのんびりしてみたら?」とまるで諭してくれているかのようにも見えます。

おにぎり de フードアート

まずはおにぎりのフードアートからご紹介。とんがった部分が頭になっているものと逆のタイプと二種類ですね。食べるのが惜しいですね~。ずっと眺めていたいぐらいです、ホント。

ちょっと平べったいフォルムが可愛さを増していますね~。一個転がっているのもミソ。「おむすびころりん」という昔話も思い起こします。この投稿ではtomomoeさんがママさんであることがわかります。そうか~お子様のためにもこうしてキュートなおにぎりを作ってあげているわけですね♪

カップルでしょうか?男女のおにぎりが仲良くほほを寄せて並んでいますよ。この日はお子さんの運動会の準備に出かけられたみたいです。その前にこんな可愛いおにぎりをさくっと作って投稿しちゃう。素敵です。

こちらは「とろろ昆布」をトッピングでヘアーを作っています。海苔からとろろ昆布にするだけでもまた全然雰囲気が変わっちゃいますよね?

卵 de フードアート

卵を使ってのフードアートも多く投稿されているんですよ。こちらはお月見の日に。雨が降っているけど夜には晴れますように...との願いを込めて。大きいお鼻に黄身を見立ててユーモラス。

昨日の残ったカレーをアレンジ!また黄身がなんと美しく半熟状態に保たれていることでしょう。素晴らしい。残りものもtomomoeさんの手にかかればキュートに変身です。

この日はお子さんたちがお泊りで、ひとりのんびり朝ごはんだったんだとか。黄身をちょっと硬めに調理して顔をつけました。みかん君って感じでしょうか?絵心おありですよね。そして器も美しい。益子焼だそうです。

洋食 de フードアート

カレーの中にご飯をまあるくセット。どこから食べていこうか?ちょっと迷っちゃいます。

最近また人気が出てきているというスパゲティナポリタンでアフロヘア?を表現。お子さんも大喜びで食べてくれるんじゃないでしょうか。

マグカップ de フードアート

マグカップを使ってもフードアートされているtomomoeさん。ヨーグルトでわんこの顔を表現!耳の部分はおそらくキウイかと。ヨーグルトでもフードアートできるんですね。さすがのセンスです。

コロネの横にマグでフードアート。ヘアの部分はグラノーラだそうです。これは名案!絵になるし、グラノーラはヘルシーで体にもいいですもんね。

髪の毛は「そぼろ」で表現。そしてこの日はお帽子つきです。なんとお手製だそうですよ。可愛すぎますよね!横にある小さな丸いスプーンも可愛いのですが、神奈川に住んでいた時に雑貨屋さんで購入されたとのこと。私も欲しいな(笑)

ブルーベリーを使って顔づくり。頭の部分はチョコのシリアルでしょうか?ピエロっぽい感じもしますね。

番外編です♪

うわぁ~もう可愛いのオンパレード!少しづつヘアスタイルやお鼻も違ってますね。好きな顔を探し出すのも楽しそう。お鼻はナッツ類やドライフルーツを使われているようですが、アーモンドが特に香ばしいとtomomoeさんご自身がおっしゃっています。

上目遣いがポイントのハンバーガーです。この日は運動会だったそうで、おにぎりと一緒にこのハンバーグも入れたんだとか。お子さんたちはきっと周りのお友達にも「うわ~いいなぁ!」とうらやましがられたに違いありません。

最後に....

今回フードアートをメインでご紹介しましたが、tomomoeさんは、キッチンもとってもおしゃれにしておられまして。ウッディで落ち着きがあってまさに女子憧れのスペースという感じですね。器選びにもセンスの良さが出ていますし。 また空や花を撮った写真も投稿されていますが、そちらもプロの写真家さんですか?と聞きたくなるほどお上手ですので、是非tomomoeさんのページをチェックしてみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

macaroni このユーザーの他の記事を見る

「おいしい毎日が、暮らしを豊かにする。」をテーマに、話題のスイーツや世界のレシピ、お役立ち情報まで、グルメに関するおいしい情報を見つけて発信する国内最大級のグルメニュースです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス