記事提供:Photrip

日本の場合、犬や猫などの動物を鉄道で移動させる場合は、ケージに入れて外に出ないようにして連れて行きますよね。できるだけ他人に迷惑がかからないように移動させる、最善の方法ということでしょう。

・犬の地位向上!!

しかし、スウェーデンでは犬も座席に座らせて、人間と同様に移動させることができるのです。鉄道や座席のグレードにもよりますが、基本的に座席にタオルやシートなどを敷けば座らせることができます。

・人間と同様に座席に座らせて移動

もちろん勝手に動き回ったり暴れないように、首輪とヒモをつけて飼い主が横に座ります。飼い主にとって、犬も大切な家族の一員。そう考えると、人間と同様に座席に座らせて移動させたい気持ちも理解できますね。

・日本では飼い主が責められる!?

もしかするとケージに入れて移動させるより、犬もリラックスできて他人に迷惑をかけないかもしれませんね。ただし、これを日本で実施した場合どうなるのでしょうか?苦情が寄せられたり、飼い主が責められる事態に発展するかも!?

・国際的なルールに基づいて動物を移動

ちなみに、国と国をつなぐ国際インターシティ鉄道の場合は国際的なルールに基づいて動物を移動させる必要があるので、注意が必要です。事前に国鉄で調べておきましょう。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス