全体のバランスがイマイチな時にはベルトでアクセントを

出典 https://jp.pinterest.com

ベルトなしとありのコーデでは全体の印象が100%変わります。今やベルトはコーデのバランスに欠かせない重要アイテム。ベルトをするだけでスリムに見えたり足長効果大になったり。ベルトのデザインも太さもいろいろ。巻き方もいろいろ。今回はそんなベルトでおしゃれ度がグッとあがる海外からのコーデをご紹介しましょう。

定番ブラックベルトは、ウエストを引き締め、シンプルな白トップxデニムをクールにキメてくれます。ベルトと同色の黒のハットとヒールで洗練された雰囲気に。

フレンチ女子風にキメるならこちら

出典 http://diana212m.blogspot.co.uk

ストレートデニムにネイビーのジャケット。その上に赤のベルトをおしゃれに巻いています。更に本革バッグとゆるふわヘアでフレンチ女子スタイルが完成。こなれたベルトの巻き方、お手本にしたいですね。

ワンピにだってアクセントを

出典 http://www.stylishwife.com

小柄な人はワンピにベルトをするのがコツ。ベルトでメリハリ感を出すと身長が気になりません。ドイツのおしゃれセレブのミラスロヴァも小柄なので、ベルト使いがとっても上手なので参考にしてみてください。

ヴィクトリア・ベッカムもベルト使いの達人

出典 http://www.stylishwife.com

細身のベルトのセンターをわざとずらすところがこなれ感抜群。カーディガンの上からベルトを通すとウエストがスリムに見えて◎!

厚手のロングカーデにも上からベルトで引き締めコーデ

出典 http://mandysheaven.co.uk

ベルトのある、なしで印象が全く違ういい例がこちらのロングカーデ。ベルトをするとまるでジャケットのように見えますね。一枚のカーデでいろんなコーデが楽しめるなら、服はワードローブにめいいっぱい揃える必要なし!?

大判ストールだってイン

出典 https://jp.pinterest.com

羽織りたいけどついつい広がって邪魔になりがちな大判ストールも、これで大丈夫。ベルトの巻き方一つで大人っぽさがアップするから、このテクは是非ほしいところです。

もちろんコーデの差し色としても

出典 http://1-moda.com

小物アイテムはコーデの差し色には欠かせません。特にベルトは全体のバランスにも影響するのでベルトの色や太さをしっかりチェックすることが大切。

いかがでしたか?

出典 http://www.chicos.com

定番の黒ベルトもいいけれど黄色やアニマルプリントのベルトも素敵。その他、白やキャメルなど服に合わせてベルトを変えるのもまたおしゃれ女子ならでは。ウエストスリムなコーデを目指すなら、是非ベルトでアクセントをつけてみてください!

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス