出典 http://www.gettyimages.co.jp

現在開催中のラグビーワールドカップ2015において、強豪サモアを撃破し決勝トーナメントに向かって快進撃を続ける日本代表。

ワールドカップという大舞台での試合であると共に、五郎丸選手のポーズが話題になり、かつてない注目を浴びています。

さて、ラグビーの日本代表選手には外国人選手が多いのですが、彼らが日本の国歌「君が代」を熱唱していることに賞賛の声が相次いでいることをご存知でしょうか?

日本代表31名中10名が海外出身

出典 https://www.rugby-japan.jp

日本代表選手31名中、外国出身の選手は10名おり、内5名は日本に帰化しています。

もちろん日本代表選手となるのに、日本国籍が必須というわけではありません。

国際統括機関「ワールドラグビー」では、「本人が当該国生まれ」「両親か祖父母の1人が当該国生まれ」「本人が3年以上継続して当該国に住んでいる」という3条件のいずれかを満たせば、代表資格があるものと定めている。

ただし、他国での代表歴がある場合はNGだ。

出典 http://www.j-cast.com

他国での代表歴がなければ、最低でも日本に3年以上住んでいれば代表となれるのです。

しかし、他国と比べると日本は国籍を重視する傾向にあり、厳しい意見を持つ人もいます。

そんな意見を知ってか知らずか、日本代表主将のリーチ・マイケル選手はこんな取り組みをしていました。

選手全員で「君が代」の練習

出典 https://www.rugby-japan.jp

日本人選手、外国人選手問わず、全員で「君が代」の練習をしているというのです。

その内容も、ただ歌詞を覚えるというものではありません。

「試合の前の合宿中には、必ず全員で君が代の練習をします」

ほかの外国出身選手はもちろん、日本人選手にも歌詞を教えることもあるという。

「君が代の中身を自分たちにつなげて、歌詞を理解して歌わないとダメだと思います」と話す。

出典 http://www.sankei.com

歌詞を単純に覚えるのではなく、その意味についても選手全員と学び、歌うという取り組みをしていました。

外国出身の選手のみならず、日本人選手も一緒に取り組んでいるということは注目すべきポイントの一つではないでしょうか。

試合での熱唱の影では、チーム全員での練習がありました。

日本代表選手の「君が代」を見た人達の声も見ていきましょう。

Twitterの声

国籍に関係なく、日本という国を愛してくれていることは嬉しいですね。

大きな声で歌ってくれていることに感動している人がたくさんいました。

一方、他の競技では日本国籍であっても歌わない選手がいることを指摘している方も。

諸説がありますが、歌詞の内容まで理解している日本人はどれほどいるのでしょう?

チームとして応援したいという声もたくさん見られました。

国籍は違えど、日本の文化や精神に適応しようと学んでいる彼らをリスペクトしたいですね。

こうしたラグビー代表の取り組みは高く評価されているものの、一方では「外国人選手の比率が多すぎるのでは?」という意見も少なくありません。

そんな意見に対し、日本代表の五郎丸選手は自身のTwitterでこんなコメントをしていました。

五郎丸選手の想い

日本代表の外国人選手は、実力もトップクラス。望めば母国の代表となることも出来る選手なのです。

それでも日本を選んでくれた彼らは、国籍は違っても仲間だと断言しています。

これが全てなのではないでしょうか。

おわりに

出典 https://www.rugby-japan.jp

日本人は単一民族国家であるが故に、国籍にこだわる方がいるのも事実です。

しかしながら、ラグビー日本代表の外国人選手たちは、私達の想像以上に日本の文化を愛し、学んでくれていました。

次の試合は、10月11日(日)に行われる対アメリカ戦です。

是非勝てるように応援すると共に、日本代表選手の熱唱にも期待したいですね。

この記事を書いたユーザー

週休二日制 このユーザーの他の記事を見る

動物が大好き。会社員であり、流浪のライターとしても活動。
興味を持ったことを色々書いてみます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス