幼稚園、小学校、中学校、高校……数々の学生時代の思い出があるかと思いますが、切っても切り離せないほとんどの人に共通した事と言えば「お弁当」ではないでしょうか?給食制の学校でも、遠足の時や部活の遠征などで少なくとも1度は経験があるのでは?

今回はそんな幼少期、学生時代に親に作ってもらっていたお弁当を題材にした映像です。見終わった後、あなたもきっとほっこりした気持ちになっているでしょう。

幼稚園のお弁当の日と、あと……中、高です。

と語ったのは自身がお弁当を作ってもらっていた期間です。

ん~……全然思い出せないなぁ……

こちらの方は自分がどんな時に作ってもらってたかを忘れてしまったようです。

食べたらなくなってしまう。という意味では形無いものになるが、彼らは本当にお弁当の事を忘れてしまったのでしょうか?

そんな中、ある一つのクイズが出題されます。非常にシンプルでわかりやすいその質問とは……

実家からの弁当を見事当てることが出来るか。というものです。故郷を離れ数年、あるいは十数年経っている方もいるかもしれません。質問では弁当を作ってもらったことする記憶にない方もいましたが、実際に目で見て口にすることで思い出せるのでしょか?

本当に当てられるのかという不安と、ワクワク感で思わず笑みがこぼれます。

ふたを開けて中身を確認しています。なんとなく見た目で分かったリアクションをする方もいますが、それだけではわからない方も。

実際に手に取って食べて御みたりも。はたして自分あてのお弁当を当てることが出来るのでしょうか?

こちらの女性は見事お弁当を当てられたようです!
思わず、この安堵の表情です。

こちらの方も見事正解!そして自身の学生時代の写真を見て爆笑しています。笑

そして、

こちらの女性は一気に今までの事を思い出したようで、思わず感極まってしまいました。思いっきり愛情を込めて作ってくれた弁当の事を思い出したのでしょう。

今回参加した6人は見事全員、自分宛のお弁当を当てることができました。当時の事を思い出して感謝しながら完食しました。手前のお弁当箱に野菜が少し残っているように見えますが、おそらく当時から残していたのでしょうね。笑

全部食べてほしいから好きな物だけを詰めたい気持ちと、栄養を考えたバランスよさとの間で親はいつも考えてくれていたんですね。私も学生時代は弁当を作ってもらっていました。当時は何も思っていませんでしたが、今振り返ると本当に感謝でいっぱいです。自分が同じ立場になった時に、子ども達にそう思ってもらえるように愛情を注いでいきたいと思わせてくれる映像でした。お母さん、お父さん、いつもありがとうございます。

▼心温まる実家から届いた弁当はこちらから

出典 YouTube

人気の動画をもっと見よう!

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス