記事提供:秒刊SUNDAY

昔ウォーリーを探せというゲームブックが一時期大ブームとなり、最初は一人だけだったウォーリーがいつの間にか複数登場し、

最終的には赤と白のシマシマボーダーシャツに帽子を被った男が大量に登場するという鬼畜問題が出てきた際は、この上ない絶望感を味わったものですが、一体何故ウォーリーを探すようなゲームが流行ったのでしょうか。謎です。

さてこちらは「ロッキーマウンテンビッグホーン」という羊が中に隠れているというのです。

また火星の「見えるやつ系」か?と思うのかもしれないが、火星ではなくコロラド州アラパホー国有林にある岩山にいる羊ということで、外敵から身を守るためか、見事にカモフラージュされておりしっかり見てもどこに羊がいるのかわからないのです。

ということでじっくり探していただいた後は答えを出したいのですが

絶対にわかりません。撮影したアマチュアカメラマン「アンソニー」によると「30年間見てきたがここまでわからないようなものは今まで見たことがない」と話しているという。

まさにウォーリーを探せより難易度の高いゲームのようですが、たとえ見つけても羊を狩る自信はありません。ムリゲーです。

出典:dailymail

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス