おもしろい実験結果の動画の紹介です。卵をコーラの中に1年間浸けたらどうなるのか?シンプルですが言われてみればどうなるのか気になりますね。そもそもなぜその発想に至ったのかが謎ですが、とりあえず見ていきましょう!

用意するのは、カップとコーラ、そしてです。

カップに卵を入れて、コーラを注ぎます。

卵が全部浸かるようにコーラを並々注いでいきます。

注ぎ終わったらラップで頑丈に蓋をして終了です。

後はこれを放置して、1年後に開封するだけです。

そして1年後。何やらラップ越しに白いものが見えますが何でしょうか?

ラップを外すとこんな感じです。見た目よりどんな匂いになっているのかが気になるのは私だけでしょうか?

別の容器にコーラだけ注いでいくと、何やら白い物体と卵と思われる物が出てきました。

コーラの中から卵を取り出すと、柔らかく茶色に変化していました。煮卵のような感じに見えますが、殻はどこに行ったのでしょうか?

何と先ほどの白い物体が卵の「殻」だったのです!おそらく、1年かけてゆっくり溶けていったのでしょう。ということは……

私たちの体の中でも同じことが起こる可能性はありそうですね。もちろん体の中では流動的なのでここまでのように溶けることはないと思われますが、もし仮に口の中に1年間コーラを貯めこんだら、歯は溶けてしまうかもしれませんね。現実的にありえませんがやはり何事もほどほどにがよさそうですね。笑

▼卵の殻が解けてしまう衝撃の映像はこちらから

出典 YouTube

人気の動画をもっと見よう!

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス