毎日使うキッチンをより快適に、よりおしゃれにしたいと思われる方は多いのではないでしょうか?

賃貸の場合だと勝手に手を加えるわけにはいきませんし、持ち家だとしても簡単にリフォームできるわけではありません。そこで今回は100均で手に入るアイテムを利用してできる、簡単にできるオススメDIYを紹介します。

つっぱり棒を利用したキッチンの隙間活用

出典 http://m3q.jp

キッチンには中途半端な隙間もよく見かけます。そのようなデッドスペースも、つっぱり棒を利用することで有効活用が可能です。

写真の例ではつっぱり棒にS字フックをかけてものが吊るせるようにしてあります。キッチンの隙間につっぱり棒を利用して、上下の空間を有効活用する方法は、応用範囲が広いのでぜひ試してみてください。

つっぱり棒を縦に使って収納力アップ

出典 http://iemo.jp

大皿やまな板の使い分けをしていると収納に困ってしまうことがよくあります。そこでつっぱり棒を縦に使うのも有効です。

重ねてしまうと取りづらい大皿やまな板も、立てて収納することで見やすく、取りやすくなります。収納物に合わせて簡単に横幅を調整できるのもつっぱり棒の嬉しいところです。

プラスチックボックスを利用したシンク下の活用

出典 http://littlehome.jugem.jp

キッチンを効率的に使うためには、シンク下は最も効果的に使いたい場所です。しかし、なかなか思うように利用できていないというかたも多いのではないでしょうか?

100均のプラスチックボックスを利用することで、シンク下のスペースが広々と使えるようになります。コツはシンク下のスペースにぴったりサイズのボックスを利用することです。

ファイルボックスの活用

出典 http://iemo.jp

使用頻度の高いお皿をどのように片付けるかは、頭を悩ますところ。特に大きめのお皿は食器棚に重ねると取り出しづらく、手間が掛かってしまいます。そこで簡単に利用出来るのが100均で売っているファイルボックスです。お皿を立てて収納すると1枚ずつ取り出せるので、頻繁に利用するお皿ではとても便利です。

コルクボードで扉の内側を活用

出典 http://www.clickypix.com

キッチンにもう少し収納スペースがあればいいのにと思われた方は多いのではないでしょうか?コルクボードを利用して、扉の裏側を賢く利用する方法をご紹介します。シンクの扉でも、食器棚の扉でも、ちょっとした工夫で色々なものを収納することが可能です。画鋲で止めることもできるので、利用頻度の高いものを目の届きやすいところに下げておくと便利です。

クリアケースを活用して収納力アップ

出典 http://iemo.jp

なかなか整理の行き届かない冷蔵庫も、クリアケースを利用することでスッキリ収納できます。クリアケースには大小様々なサイズがあるので、冷蔵庫の中身に合わせて利用すると整理しやくなります。

また、中身に何が入っているか一目瞭然なので、透明のものをつかうことをおすすめします。

統一感のある調味料入れ

出典 http://kippermum.exblog.jp

100均アイテムを用いてキッチンをおしゃれに変身させるなら、瓶類の収容器を用いた調味料の収納がオススメです。

最近は瓶類の種類も豊富で、選ぶところから楽しめます。オープンな収納は使い勝手がいいだけでなく、統一された収容器で生活感をなくしたオシャレなキッチンに早変わりできます。また、中身や消費期限をメモしておくときは、マスキングテープを貼って、その上に書くようにすると張り替えや洗うときにも便利です。

今回は100均で簡単に買えるものを利用したキッチンのDIYを紹介しました。

ダイソーやセリアなどは扱う商品も種類が豊富で、自分好みの商品を選ぶのも楽しみの一つです。自分なりに工夫をして、楽しいキッチンにしてみてください。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス