老後を迎え、家でゆっくりと一人きりで過ごすアメリカ・シカゴのおじいちゃんおばあちゃんたち。彼らには、直接会うことはできないけれどとても大切な、「ネット上の孫」がいます。

それは、遠く離れたブラジルの語学スクールで英語を学ぶ若者たちです。「英語を学びたい」という意欲を持つ若者たちと、「人と話したい」という純粋な願望を持つおじいちゃん・おばあちゃんたち。そんな両者が、語学スクールのプログラムによってビデオチャットで結びつくことになりました。

最初は照れながら会話が繰り広げられますが、だんだんとお互い打ち解けていきます。あるおばあちゃんは「あなたは私の新しい孫よ」と言い、ある若者は「いつかブラジルの僕の家に来てよ」とおじいちゃんに提案する。さらに、「I Love You」のやり取りや画面上でのハグなども。見ていてとても心温まる映像です。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス