深まる秋、お待ちかねのワインの季節ですね!夏はスパークリングワインや、冷やしたフレッシュな白ワインを身体が欲していましたが、しっとりと深まる秋は濃厚なワインが飲みたくなります。

やっぱり赤ワインよね、と思いがちですが…白ワインにも濃厚で身体が落ち着く濃密な味わいのワインがあることをご存知ですか?

白ワイン品種「ゲヴュルツトラミネール」

少々言いづらい名前の白ワイン品種「ゲヴュルツトラミネール」。世界で栽培されている品種ですが、こちらが一番多く栽培されているのがフランス・アルザス地方です。


ゲヴュルツトラミネールの特徴は、何と言ってもその香りの「アロマ」。芳香性が非常に高く、香水のように主張される香り。その表現はまさにバラなんです!

グラスに注がれたゲヴュルツトラミネールは、香り高く豊かに辺りに広がります。バラのような華やかな花の香り、そしてフルーツのライチをかじったような甘い官能的な香りです。

バラやムスクの香り

ライチの香り

ゲヴュルツという言葉には「スパイシーな」という香辛料の意味合いも含まれています。トラミナーというブドウが北部イタリアから運ばれアルザスで栽培が始まり、「スパイシーなトラミナー」という意味の「ゲヴュルツトラミネール」と呼ばれるようになりました。

そのスパイシーさはエキゾチックなクミンのような香りがかすかに鼻をかすめます。しかしながら、香りはスパイスよりもフラワリーな香りと甘い香りが一番の特徴です。

味わいは辛口から甘口まで多様ですが、香りが甘くても味わいはしっかりと辛口に仕上げられているものはお料理に合いやすいのが特徴です。

マンステールチーズに合わせて

風味の強いマンステールチーズに合わせてもワインが負けることなく味わえます。強めのチーズが苦手な方はモッツァレラチーズと合わせてもワインを愉しめます。

スパイシーな中華に合わせて

ゲヴュルツトラミネールのほんのりとしたスパイシーさは中華料理にも。辛さのあるものも、ほんのり甘いゲヴュルツトラミネールとの相性は抜群です!

オススメの3本をご紹介します。お手軽なものから、週末に飲みたいものまで。辛口の味わいはお料理に合わせやすく秋の夜長に最高ですよ!

コノスル ゲヴュルツトラミネール

出典 http://terashima.shop8.makeshop.jp

ヒューゲル ゲヴェルツトラミネール

出典 https://www.aeondewine.com

トリンバック ゲヴュルツトラミネール

出典 http://www.imaiwwc.com

フランスはもちろんですが、チリやイタリヤ・スペインなど、様々なゲヴュルツトラミネールをぜひお試しください。

いかがでしたか?深まるワインの季節に、ワインを少し学びながら味わいを楽しんで下さいね!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス