ちょうど2週間後、2015年10月21日(水)の午後4時(アメリカ時間)に何が起こるかご存じですか?

ちょうど30年前の1985年の10月20日、その時代から高校生と白髪の科学者が、自動車型タイムマシン「デロリアン」に乗ってタイムトラベルしてくるんです。

そう、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』の中で、主人公のマーティ・マクフライ(役:マイケル・J・フォックス)と、エメット・ブラウン博士、通称ドク(役:クリストファー・ロイド)が、30年後の未来にタイムトラベルするタイミングだったんですね。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』(Back to the Future Part II)は1989年のアメリカ映画で、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の続編。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ3部作の2番目にあたる。SF映画。監督はロバート・ゼメキス。

出典 https://ja.wikipedia.org

彼らに出会ったら是非伝えてほしい

そんな記念すべき日に向けて、Twitterユーザーの「シムテック(CV.田中)」さん(@simteck)が投稿したツイートが話題になっています。

こちらのツイートは、2万を超えるRT(リツイート)をされる程話題になっているのですが、これを見ると、なんだかもうそんなに時が過ぎたのかとグッとくるものがありますね。

これを受けたTwitterユーザーたちは

ぜひ。

ぜひ(°∀°)!

マーーーーティーーーー!!!!ドクーーーーー!!!!

わかります…(ノД`)・゜・。

伝え方がカッコいいですよね。

そういうことなんですよねぇ…。30年…。あっという間…。

時が過ぎるのは早いですね…。

そんな設定ありましたね(笑)たしかそれがかなりオシャレなんですよね(笑)

そこは気にしないでおきましょう…。

…まぁ、日本に来るわけではないんですけどね…(笑)

でも、もし見かけたら、ぜひ伝えたいと思います!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス