クラッシックエレガンスの象徴ベレーの季節

出典 https://jp.pinterest.com

秋もだんだん深まって来て、色んなハットが活躍できる季節になってきましたね!つば広ハットは今旬のトレンドですが、他のハットも忘れちゃいけません。コーデに合わせていろんなハットを使いこなすことこそ、おしゃれの極み。

海外では、ビーニーも人気ですがニットのベレーも大人気。被っている人を見かけると秋が深まった証拠。そして何といってもクラッシックなベレー帽も、おしゃれ女子の間では上手にコーデに取り入れられています。というわけで今回は、ハットマニアの筆者によるベレーを使った海外コーデをお届けしましょう。

クラッシックでエレガント&ガーリーさも出せる

出典 https://jp.pinterest.com

ベレー帽の特徴はまず、見た目のクラッシックさ。服によってとってもエレガントに仕上がります。写真のようにちょっとガーリーに見せたい時にもベレー帽は大活躍。そしてしましまシャツ、ここにも登場。ベレーのクラッシックさをしましまのカジュアルで押さえて大人可愛いガーリーな印象に。しましまってベレーとも相性も合うんですね!

レトロクラッシックな雰囲気を出したい人に

出典 http://www.larmoni.com

出典 https://jp.pinterest.com

イギリスではヴィンテージファッションは定番の人気。イギリスの至る所にヴィンテージショップがあります。50年代~70年代のファッションはイギリスの象徴ともいえるので、こだわりを持つおしゃれさん達には欠かせないショップばかり。

あなたももし、イギリスを旅行するチャンスがあるならヴィンテージショップに足を運んでみてくださいね。

ベレーxツイードで正統派クラッシック

出典 https://jp.pinterest.com

タートルネックのセーターとツイードジャケットの襟元、そしてベレーの色合いがマッチしていてほんとにおしゃれ。秋らしいクラッシックなコーデに仕上がっています。ベレーの被り方によってももちろん雰囲気が変わるので、その日のコーデによって色々チャレンジしてみるといいかも知れませんね。

赤のベレーはアーティスト風にもお嬢様風にも◎

出典 https://www.flickr.com

しましまシャツに赤のベレー帽。60年代を彷彿とさせる完璧なアーティスト風コーデです。

出典 http://glamradar.com

クラッシックなお嬢様スタイルを狙うならこちら。赤のベレーにケープコート、そして白のタイツ。清楚で上品な印象です。

白と黒はやっぱり持っていたい

出典 https://jp.pinterest.com

筆者もベレーが大好きでコレクションしています。中でも白と黒のベレーはかなり優秀。どんなコーデにもマッチします。ベレーを被るだけでエレガントさがプラスされるので女度をアップさせたい時の必須アイテム。

恋人のお家におよばれする時などにベレーを被ると、女性らしいエレガントさと知的なイメージで好印象を与えること間違いなし!

ニットベレーでカジュアルに

出典 https://jp.pinterest.com

H&Mなどでも手に入るニットベレー。イギリスのおしゃれ女子の間では定番の人気です。この秋、カジュアルにキメるなら是非ニットベレーでおしゃれを楽しんで。

お子ちゃまのベレースタイルもとってもキュート!

出典 http://vivioli-babiesfashionlife.blogspot.no

帽子がよく似合うおしゃれさんっていいですよね。そして小さなお子ちゃまだっておしゃれは大人に負けません。

チェックのネルシャツxニットベレー

出典 https://jp.pinterest.com

相性抜群な組み合わせ。これで寒い冬も越せちゃう!ニット素材でもベレーを被るだけでちょっとガーリー気分になるのはベレーの力です。

ベレー、バッグ、ブーツでカラーコーディネート

出典 https://jp.pinterest.com

オーバーサイズのセーターにスキニー。トレンドスタイルにニットのベレーでちょっぴりガーリー&カジュアルに。

カジュアル&ガーリーの象徴、ニットベレー

出典 http://it.paperblog.com

筆者のニットベレーのイメージコーデは、チェックのネルシャツにロングブーツをインしたスリムジーンズ。そして大きめフリンジショルダーバッグ。ベレーと同色のスヌードを使えば秋コーデは完璧。冬はこれにモッズコートを合わせると甘辛ミックスで◎!

クラッシックエレガンスの象徴、ウール素材のベレー

出典 http://preziosa.blogspot.co.uk

筆者は個人的にレトロファッションはしませんが、街でおしゃれな女子がレトロファッションで歩いているとやはり人目を惹いてつい目で追ってしまいます。おしゃれな人は帽子のかぶり方一つでも他の人とはちょっと違う、そんなイメージ。

トレンドのつは広ハットもいいけれど、ベレーにもチャレンジしてコーデの幅を広げてみてください!

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス