肌の露出が多かった夏も終わったけれど、イベントシーズンで何かと肌見せの機会が多い秋や冬、ムダ毛処理や脱毛でまだまだカミソリが手放せませんよね。しかし、ずっと同じカミソリを使うのは危険なんです。

そういえばこのカミソリ、ずっと使っている…

分かります…。

えっ、そんなに頻繁に換えるの!?

そして生き甲斐へ…。

意外と早い…カミソリを取り替えるのにベストな期間とは

カミソリの替えどきは、「切れ味が悪くなったとき」や「錆びてきたとき」が多いですね。

この「切れ味が悪くなったとき」はお肌にもよくありません。横滑りしてしまったり、上手く剃れなくて何度も剃ってしまい肌を傷つけことになります。使う頻度は人によって違いますが、最低でも1か月に1回は交換した方がいいですね。

出典 http://xn--v-jeu4czg4a0a5e.jp.net

1ヶ月に1回はサイクルが早く感じますね。値段もピンからキリまでありますが、実行するのはなかなか難しそう…。しかしそう思ってしまう気持ちが危険を招くのです。

こまめに替えなければ危険だった

まだまだ切れるしいいんだ♪なんて考えは甘いよう。結構刃もお高いので、ついケチってしまいたくなるところですが、こまめに交換しないことでの弊害は大きいんです…。

1. 滑りが悪くなって、皮膚が切れてしまう

古い刃は、肌を傷める原因になるので、少しでも切れ味が 悪くなったらこまめに交換しましょう。

出典 http://www.schick-jp.com

切れ味が悪くなったカミソリで毛を剃ろうとすると、何度も肌に当ててしまいます。それが原因となって皮膚を傷つけてしまいます。

2. 菌が繁殖する

人によってカミソリを使う場所はさまざまですが、お風呂で使用してそのまま置きっぱなしは衛生面からみてよくありません。
湿気によってカビや菌が繁殖してしまいます。
菌がついたカミソリを使用すると、傷ができた時に菌が入り込んでしまいます。

出典 http://xn--v-jeu4czg4a0a5e.jp.net

お風呂場は湿気ており菌が繁殖しやすい環境です。長く使っている分だけ菌が付着しています。さらに切れ味が悪いカミソリで皮膚を傷つけ、そこから菌が入り込んで炎症しまう可能性も。

カミソリを長持ちさせるコツは、使用後は綺麗に洗い刃に付着している汚れをとること。その時ティッシュやタオルで拭くと切れ味が悪くなるので、お風呂場以外の乾燥した場所に置いて乾かすことなどが挙げられます。

カミソリを頻繁に替えている人は多くはないと思います。しかし古いカミソリをずっと使用していると、皮膚を傷つけ菌が入り込んでしまう危険を孕んでいました。有名なシェービングアイテムやカミソリを扱うメーカーも、2週間に1回から1ヶ月に1回の買い替えを推奨しています。衛生面や安全面を考えたら従ったほうが安心できますね。きちんと管理をしながら、ツルツルの美肌をゲットしちゃいましょう♪

この記事を書いたユーザー

るな このユーザーの他の記事を見る

気になることをポツポツと書いていきます♡

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス