記事提供:しらべぇ

恋愛も結婚も、その期間が長くなるほど見えてくる相手の欠点。彼氏や夫がやってしまいがちな8パターンの中でどれが一番ダメか、女性のシビアな目線で選んでもらった

ルーズさは意外と許される?

8位 待ち合わせに遅れてくる 75票 2%
7位 部屋の掃除をしない 115票 4%

遅刻も汚部屋も、もちろんダメである。しかし、これらのルーズな行為は相対的に得票率が低かった。

「いやですが遅刻はある程度しかたがないし、極端でなければ」(30代 女性)という容認の声もあり、他の選択肢に票が集まったようだ。

「オレ様」行為がならぶ

6位 歩くペースを合わせてくれない 141票 5%
5位 「お前」と呼んでくる 191票 7%

「オレ様が女より先!上!」というニュアンスを含むものが並んだ。靴や体格差によって、女性は男性より歩くのが遅れがち。そういう点を無視して先に行ってしまう男性とは、人生の歩幅を合わせるのも難しいだろう。

「お前呼ばわり」については、このGoogleの検索候補を見ていただきたい。

否定的な意図で検索する人が多いとわかる。二人の関係性によるかもしれないが、使わないほうが無難だろう。

毎日のことだから、許せない

残りを1位まで一気にみてみよう。異性として特に不快な3位以外は、生活に密着した行為に票が集まっている。

4位 いびきがうるさい 234票9%
3位 他の女性を目で追っている 270票10%
2位 歯磨きやお風呂を怠る 502票19%
1位 「クチャクチャ」口を開けて食べる 993票39%

いびきで相手を眠らせず、口臭がひどく風呂にも入らない不潔な男…たしかに、これからの人生をともに過ごすにはあまりにも過酷だ。

そして約4割とダントツの得票率だったのが、いわゆるクチャラー。「自分も鳥肌が立つぐらい苦手だし、恥ずかしいので親に会わせたり、良いお店で外食できない!」(30代女性)など、絶対NGという意見が挙がった。

食事中のクチャクチャ音は、いびき同様に自覚がない場合もある。「もしや」と思った男性は、周囲に確認するとよいかもしれない。

【集計結果】
出典:dメニュー・iメニュー「みんなの声
総投票数8,322票のうち、女性2,521票のデータ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス