1963年に出版されて、世界中の子どもたちに愛され続けている絵本『かいじゅうたちのいるところ』

そして日本発であり、やはり世界中に熱烈なファンを持つスタジオジブリの作品。

この2つの世界的人気の作品がコラボしたイラストが、あまりに可愛すぎるのでご紹介します。これを描いたのは、海外アーティストJustin Hillgroveさん。

それぞれの世界観を損ねる事なく、それでいてジブリらしさ、かいじゅうたちのいるところらしさが滲みでていて、あまりの可愛らしさに胸がキュンキュンとしてしまいますね。

こだまがちょこんと参加していたり、よく見ると草木の影からまっくろくろすけが覗いているのも嬉しいところです。

Justin Hillgroveさんは、ジブリもかいじゅうたちのいるところも大好きで、それぞれのトリビュート作品を制作しようと構想を練っているうちに「そうだ、両方を描こう!」と思いついたのだそうです。

どの作品も、そんなJustin Hillgroveさんのジブリ愛、かいじゅうたちのいるところ愛が伝わってくる様な素敵な作品ばかり。

Justin HillgroveさんのFacebookでは、制作過程の写真も掲載されています。

まずは、丁寧に下絵を描いて、それをキャンバスに写し取ります。実際の絵本と比べてみると、細かいところまで繊細に世界を再現しているのがわかります。

写真に一緒に写っている絵本や水入れと比べてみると、これらの作品が、実はかなり大きなサイズのものだという事がわかります。実際に目の前で見ると、きっと大迫力の作品なのではないでしょうか。

作品の一部は、印刷物として販売されているので、Justin Hillgroveさんのサイトで購入する事もできます(写真はイベント会場で遭遇したかおなしと印刷物)

Justin Hillgroveさんは、この他にも「不思議の国のアリス」と「ジブリ」のコラボ作品も描いているのですが、これもまた魅力的!

気になる方は、是非、Justin Hillgroveさんの公式ページやSNSなどをチェックしてみて下さいね。

こんな可愛いコラボもあります

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス