高校の仲良しグループの一人が、30代前半という若さで大腸ガンで亡くなっています。
まだ子供も小さくて、当時は友人皆がショックを受けたものです。

他の、高校時代からの仲良しメンバーから伝わってきて、お見舞いに行く間もないほどあっけなく息を引き取りました。

何故か毎朝 姿を見せる友人

私はその子とは卒業してからはあまり会ってはいませんでした。特に彼女が結婚してからは子育ても忙しく、独身組と既婚組で何となく分かれているという感じもあったんです。

ところが、彼女の葬儀が終わってから、気になることが起こり始めました。
毎朝、主に私が洗面所で顔を洗ったり身支度をしている時に、彼女の姿が斜め背後にすっと浮かぶんです。

他の時間帯には忘れていることも多く、浮かばないんですが、何故か朝になると意識していないのに、すっと出てきます。

これが数ヶ月続き、ずっとその間私は理由が判らず、考えていました。子供のことが気がかりなのだろうか?早く他界したことで皆の所を訪れているんだろうかと・・。

他の友人にも聞けないまま、いろいろ考えて過ごすうちに、ある時一つのことに気づきました。

朝一番で冷たいものを飲む習慣

私は高校の頃から、朝寝起きで一番に冷たい飲み物を飲むことを習慣にしていたんです。実はそれを始めたのは、その友人の高校の頃の「起きてすぐに冷たいものを飲むと体にいい」という言葉がきっかけでした。

友人は、社会人になってからも酷い便秘症だったそうです。産後もそれが続き、ガンが発見される直前まで酷い腰痛になっていても、原因は便秘と思い込んでいたそうです。その為に病院へ行くという発想がなく、実はそれが余計に発見を遅らせてしまったんです。

その話も思い出し、もしやと思い、その長年の習慣を止めてみることにしました。私も考えてみるとある時期からお腹の調子は良くありませんでした。

朝は空腹でも、まず温かいものを摂る

その習慣を止めてみると、友人の姿は浮かばなくなりました。あんなに何ヶ月も朝になると現れていたのに。自分が口にした習慣をそのまま私も続けていたことが、気になっていたのかも知れません。

友人の闘病生活はあまりに短く、本人とは会えていませんし、病名や末期だったこと、発見が遅過ぎたことなどを人づてに聞いた程度で、彼女のその習慣が健康とどう関連があったのかは何とも言えません。

でも、なんらかで自分と同じ習慣を続けない方がいいと思い、知らせてくれたのだろうと思います。

冷たいフレッシュジュースは、特に夏の朝には美味しくてつい起きてすぐに飲みたくなってしまいますが、今は少量にしたり、寝起きで氷を入れてキンキンに冷えたものは避けています。

この、寝起きで冷たいものを摂ると健康にどうかという点では、良いという意見もあり、いろいろ分かれるところのようですが、私は以来寝起きにはなるべく温かい飲み物を飲んでいます。

確かに、うちの母は昔から白湯や緑茶を飲んでいました。夏でも温かい飲み物を摂る人もいます。体調や気温によってクールダウンも大切ですが、やはり体は基本冷やさない方が良いと感じています。

体に良いハーブティーや緑茶でリラックスする

最近特に気をつけていることは、飲むお茶を血行促進に効果のあるものや免疫力を高めてくれるものを選ぶことなんです。
寝る前に飲むならリラックス効果のあるものがいいですよ。

《お湯はやかんで沸かして、少し煮立たせる》
お湯はやかんで沸かしています。沸騰したらすぐに火を消さずに弱火にして数分ぐつぐつと煮立たせるのが良いようです。水道水でもカルキが抜けるのだとか。
※ピーピーケトルは沸いたら蓋を開けましょう。

《ぐつぐつが落ち着いたらお茶に注ぐ》
火を止めてぐつぐつ感が落ち着いたら、用意していた茶葉に注ぎます。私はお茶を煎れる時に南武鉄の急須を使ってます。鉄分も摂れて貧血気味の方にもおすすめです。
少し蒸らしたら、一杯分はまずカップへ。最近は一日に飲む分を朝ポットや保温出来る水筒に作るようにしています。

濃いのが好きな方はティーバッグタイプの物なら、軽く煮出すのも良いですよ!茶葉でも茶こしを使うなど面倒で無ければ良いと思います。濃過ぎて飲めない方には急須やティーポットでさっと注いで煎れると良いです。

忙しい時にもポットで手元に置いておけば、仕事中にも忘れずに水分補給出来て、十分摂取できるのでおすすめです。

リラックスや免疫力を高めてくれるお茶

■ローズヒップ
 ビタミンが豊富で肌の再生を促してくれる効果があります。
 女性には最高の若さを保つお茶ですよね。
 酸っぱくて飲みにくい場合はマシュマロを浮かべたり、蜂蜜を入れると良いですよ。

■タンポポ茶
 血行促進に効果があり、冷えや便秘解消に繋がります。
 出産後の女性が良く飲んでいるようです。
 女性の味方という感じですね。ここ最近はこれを飲んでいます。

■カモミール
 リラックス効果が高いので、ストレスが多い時や眠れない夜にもいいですよ。
 消化機能が低下している時にもおすすめです。

■エルダーフラワー
 喉にも良いし、風邪っぽいなと感じた時に飲みたいお茶です。
 ハーブの中では一番薬効性が高いのだとか。

■緑茶
 ガン予防にも効果があって、口臭予防にもなります。
 緑茶も種類が豊富なのでいろいろ試すのも楽しいですよ。


ハーブティーはどれもティーバッグで売られているものが多いので、自宅でもオフィスでも手軽に飲めるのも良いと思います。
朝煎れたものを保温機能のあるポットに入れていけば仕事中にも気軽に飲めますね。

ローズヒップティー(ローズヒップ茶)は「ビタミンCの爆弾」と言われるほど豊富にビタミンCを含んでいます。

ローズヒップティー(ローズヒップ茶)に含まれるビタミンCが紫外線の影響を抑え、コラーゲンの生成と保持を助け、肌の再生を促してくれます。

出典 http://yur.sakura.ne.jp

タンポポの成分に毛細血管での血液循環を促進させる作用があることから、血行が良くなり【冷え性】の改善に有効であると言えます。また、緩下作用といって排便を促進する作用もあることから、【便秘】の対策としても効果的であるとされています。

出典 http://www.clue4health.com

カモミールに含まれるアズレン誘導体という物質が胃の粘膜を修復して丈夫にし、消化機能を正常な状態に整えてくれます。過敏性腸症候群や胃潰瘍などストレスからくる症状にもとても効果的です。

出典 http://an-herb.com

エルダーは体の様々な不調に対して有効な作用をするハーブとして昔から愛飲されてきた経緯があるハーブティーとなっています。
鼻水、鼻づまり、喉の痛み、発汗など一般的な風邪やインフルエンザ、気管支炎の諸症状の緩和や花粉症、リウマチ、痛風などの改善といった効果があると言われており、ハーブの中でも薬効は高いとされます。

出典 http://www.herb-magazine.com

このところ、ガンの抑制に緑茶が一番有効であるといった研究発表が、立て続けに出されています。緑茶に含まれているポリフェノールとカテキンが細胞のガン化を予防し、あるいは緑茶に多く含まれるビタミン類が発ガン物質の作用を抑制するというものてす。一例を紹介しますと、静岡県立大学グループは緑茶のポリフェノール・カテキン類が発ガン物質の働きを場合によっては七、八割抑えることを確認。

出典 http://www.fukumotoen.co.jp

朝のフレッシュジュースは食事と一緒に

朝のフレッシュジュースは食事と一緒に少量で、が私の摂り方です。体調や体質もありますし、新鮮なジュースもビタミン豊富で体には良いのです。
ホテルの朝食のバイキングなどでは、良く小さなグラスで飲める所がありますが、朝はあのぐらいの量で軽めにしています。

私の場合は起きてまず温かいものを飲む方が体にも良いので習慣にしています。ゆっくり温かい物を飲むとリラックスしますし、お腹の調子も良いですね。肌も血色が良くきれいです。

体を冷やし過ぎずに適度に朝食を摂り、温かく体に良いお茶をたっぷり飲んでリラックスするのは一日のスタートにはとても良い習慣だと思います。
スープやコーヒーを飲む前に、まずぐつぐつ煮たお湯で煎れたお茶を少し冷まして飲む。冷え性や便秘が気になる方はやって欲しい習慣ですね。

この記事を書いたユーザー

black rose このユーザーの他の記事を見る

音楽業界を経て、フリーのデザイナー兼ライターを生業にしております。ポジティブに解決したトラブルや実体験ネタを中心に書いています。音楽好きのゴシック好きの和服好き。オカルトも大好きでございます。好きな作家は芥川龍之介、詩人は中原中也☆

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 話題
  • 音楽
  • 社会問題
  • カルチャー
  • コラム

権利侵害申告はこちら