様々な料理にも合う万能な食材、ちくわ!

ちくわはそのまま食べても美味しいですし、チャーハンや野菜炒め、おでんの具としても美味しい食材となっているのです。その為、冷蔵庫に必ずストックがあるという家庭も少なくはないのではないでしょうか。

食感が良いので存在感もあり、お腹にも溜まりますのでちょっと小腹がすいたときにおつまみ感覚で食べることもできるのです。

札幌では”ちくわパン”が愛されているのです。

そんなちくわをパンの中に具材として1本そのまま使用するという斬新なちくわパンが、札幌では定番メニューとして発売されているパンやさんが多いのです。

なぜ札幌のパン屋さん限定なのでしょうか??

焼き立てパンの店 DONGURI

出典 http://www.donguri-bake.co.jp

札幌で人気のパン屋さんDONGURIが、ちくわパンを生み出したパン屋さんなのです。DONGURIの中でも不動の人気No1。プリッとちくわ、もちっとパン、ちくわの穴の中にはしっとりツナサラダが入っていて、アクセントのマヨネーズ、で美味しいちくわパンなのです。

最近では、DONGURI以外のパンやさんでもちくわパンを見かけるようになり、スーパーなどでも袋入りパンを見かけるようになりました。札幌在住であれば、ほとんどの方がちくわパンを食べたことがあるのではないでしょうか。

ちくわパンファンも多いのです。

テレビなどで取り上げられて知名度も上がっているちくわパンなので、札幌以外の方でも、食べてみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

そんなちくわパンが、10月から全国発売となったのです。

さっそく購入した方も♪

初めて見る方は驚かれている様ですが、ちくわとチーズクリームの組み合わせなので、美味しさは保証されていますよね!探しているのに見つけられないという声も見受けられますので、見かけたらすぐにGETしたい気になる新商品なのです。

温めると美味しさが倍増します!

トースターで温めてから食べるとより美味しく食べられますので、おすすめです♪パン屋さんでその日に買ったパンのような美味しいパンが食べられますよ♪

フジパンのちくわパンを気に入ったという方は、北海道旅行に訪れる際には是非、本場DONGURIのちくわパンも食べ比べをしてみてはいかがでしょうか♪

美味しくて病みつきになってしまう、道民の愛するちくわパンなのです。

こちらの記事もおすすめです♪

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス