◆ もう軽食だなんて言わせない!

Licensed by gettyimages ®

この夏、SNS上で話題となった沼サンをきっかけに、ボリュームたっぷりのサンドイッチ、見た目が派手なサンドイッチ、豪華な食材をはさんだサンドイッチなどなど、ただの軽食ではないグルメ系サンドイッチがジワジワと流行中です。
最近では沼サンの進化系として、わんぱくサンドと名付けて自作のサンドイッチ写真をSNSにアップする人も続出。手軽に食べられる軽食という位置づけだったサンドイッチ、実はかなり進化しているのです。

◆ サンドイッチの定義とは?

Licensed by gettyimages ®

日本では主に食パンで具材をはさんだものをサンドイッチを呼びますが、広い意味ではハンバーガーなども具材をはさんでいるのでサンドイッチの一種と言えるそう。コンビニなどでも買える軽食として大人気ですが、日本だけではなく世界中どこでも食べられるメニューのひとつと言えます。
ベーグルやロールパンを使用する事もあれば、フルーツをはさむ事もあるなど、幅広くアレンジがしやすいのも世界中に普及した理由のひとつなのかも知れませんね。

サンドイッチ、サンドウィッチ(英語: sandwich)とは、パンに肉や野菜等の具を挟んだり、乗せたりした料理のこと。アイスクリーム・サンドイッチのように、パン以外の素材に具を挟んだものを指す場合もある。
日本においては具材の名称を前に付して「○○サンド」の略称で呼ばれることがある。

出典 https://ja.wikipedia.org

◆ とにかくボリューム満点!

出典 http://iconosquare.com

今年の夏に流行した沼サンとは、とある陶芸家が考案したサンドイッチの事。ネット上でレシピが出回ったり、レシピ本を出版したりと、とにかく流行しました。グルメ系サンドイッチに定義はありませんが、これまでにないボリューム感や珍しい具材、豪華な具材などをはさんだサンドイッチなどが注目を浴びています。

出典 http://www.amazon.co.jp

有元葉子の”しまつ”な台所術というレシピ本にも、塩もみきゅうりをこれでもかー!っと、たっぷりはさんだ贅沢なきゅうりのサンドイッチが登場します。
グルメ系サンドイッチは自宅で好きな具材をはさんで作る事も出来ますが、今あちこちで話題となっているグルメ系サンドイッチを食べられるお店をいくつかご紹介します。

1. KOUJI SANDWITCH SUZUMURA

出典 http://tabelog.com

KOUJI SANDWITCH SUZUMURA(コウジ サンドウィッチ スズムラ)は、千葉県野田市にあるサンドイッチ専門店。都内やその他の地域からも、わざわざ訪れるお客さんが後を絶ちません。その理由は、なんと50種類以上を揃えるサンドイッチに46種類以上のドリンクメニューという豊富さ。ファミレスのような、開放感あふれる広い店内なのにオープンしてすぐにお客さんでいっぱいになってしまう程の人気なのです。

彼氏にここの話しをしたら気になっていたそうでランチしに行ってきました(・∀・)
おまかせセットとサンドウィッチ二種類選べるセット\(^o^)/
これにおかわりできるブレンドコーヒー。ここのコーヒー、サンドウィッチ屋さんなのに美味しいんです♪

出典 http://tabelog.com

見よ!このサンドイッチの厚み!店内でイートインを選択する場合はセットメニューにするとさらにお得。主に、野菜系・惣菜系・スイーツ系の3カテゴリーのサンドイッチはどれもこれも厚みがあってボリューム満点なんです。

出典 https://www.facebook.com

こちらは10月限定のサンドイッチ、秋鮭ホワイトソース三種のきのこサンド(480円)。

出典 http://shooooji.blog122.fc2.com

夕方になるとサンドイッチがほとんど売り切れてしまい、選ぶことが出来なくなってしまいますのでオススメはモーニングでの利用ではないでしょうか。

KOUJI SANDWITCH SUZUMURA(コウジ サンドウィッチ スズムラ)
住所:千葉県野田市山崎1357-1
営業時間:7:00~19:00
電話番号:04-7124-0313

2. 3206 BAKERY & CAFE

出典 http://news.livedoor.com

プロの為にプロが作るお菓子とパンの工場、がコンセプトの3206が運営しているベーカリー&カフェで提供されるサンドイッチが話題です。ランチタイムは常に行列ができる人気のお店なんです。どのサンドイッチもこれでもか!と贅沢に具材がはさまれていて、その具材を包み込むふわっふわな優しい食感のパンとの相性が抜群。

出典 http://news.livedoor.com

こちらはお店の一番人気を誇る、デビルドサンド(悪魔のサンド)。ゴロゴロと入ったゆで卵に、たっぷりのタルタルソースという組み合わせは、まさに病みつきになってしまう悪魔のサンドという意味で名づけられたんだそうです。卵の半熟具合も最高で、たまりません…!

出典 https://www.facebook.com

各種催事への出店も行ってますので、ぜひチェックしてみてください。

3206 BAKERY & CAFE
住所:東京都港区虎ノ門3-20-4
(日比谷線「神谷町」駅 3番出口を出て御成門方面へ徒歩約3分位)
営業時間:8:00-20:00

3. アメリカン

出典 http://tokyo-nomunomu.air-nifty.com

東銀座の歌舞伎座の裏にある人気の喫茶店、アメリカンはボリューム満点なビッグサイズのサンドイッチが有名です。朝早くから営業しているので、モーニングに立ち寄る方や出勤途中にランチ用にサンドイッチを買って行く人が多いですね。
パンの厚みがとにかくすごい!そして、この厚みに負けないほどの具材のボリュームもすごい!材料さえあれば、ショーケースに並んでいなくともその場で作って貰う事も出来ますので相談してみては?

出典 http://fallindebu.net

店内でいただくメニューもボリューム満点なんです。サンドイッチだけではなく、サラダも山盛りなのでお腹の空き具合を考慮してオーダーしないと大変なことになりますよ!

このとんでもない炭水化物の塊。
やっつけがいのあるサンド。
でもわたしは一人でやっつけたことはまだない。
タマゴ、ツナという正統派な具材。
食パンは新橋ベーカリーという昔からある業務用パンの業者のものらしい。

出典 http://stressless.exblog.jp

テイクアウトはお店の向かって右手にある窓口から購入できます。

出典筆者撮影

2015年10月17日放送のスマステーションでは、行列が出来るお店としても紹介されていました。ランチタイムは混み合うので注意が必要です。

アメリカン
住所:東京都中央区銀座4丁目11-7
営業時間:7:30~18:30モーニングは10時前まで。
最寄り駅:東銀座(歌舞伎座裏側のすぐ横)

4. カリーナ

出典 http://harutibe.exblog.jp

西武新宿線、上井草駅から歩いてすぐの立地に店舗を構えるカリーナ。オープン時刻である早朝にも関わらず、毎朝ひっきりなしにお客さんが訪れてはサンドイッチを買って行く姿を見かけます。どこかレトロで、懐かしさ溢れる赤いロゴ入りのビニールにくるまれたサンドイッチは、どれも200円台からと安いのも魅力。
ついつい、いくつもまとめ買いしたくなってしまう気持ちがよくわかります。

出典 http://www.foodwatch.jp

アレもコレも、と選んでしまいたくなるショーケース。右上にはお持ち帰り自由なパンの耳が入ったビニール袋も。この親しみやすさも、お店が愛される理由のひとつです。

出典 http://tabelog.com

ピーナッツジャムやミックスサンドなど、昔懐かしい味わいも。すべての具材がボリューム満点という訳ではありませんが、お値段を考えるとかなりコスパは高いかも。

新宿線上井草駅 北口徒歩30秒。上井草北口の一角に、毎朝早朝から賑わう超人気店があります。
上井草駅北口を出てバス通りを左へ(踏み切りと反対方向)。千川通りまでの数十メートルの区間の途中右側。地元近隣の皆様のみならず、

カリーナ
住所:東京都杉並区井草5丁目19-6
営業時間:火〜日 05:50〜14:00(テイクアウトは6時から)
電話番号:03-3301-3488

5. サンドウイッチ&とんかつ専門店タワー

出典 http://www.b-shoku.jp

阿佐谷・サンドウイッチ&とんかつ専門店タワーの、通称「タワーサンドイッチ」もグルメ系サンドイッチ好きの間では話題のお店です。レトロな雰囲気がカリーナと似ているので、よく食べ比べをしている人も多いそうですよ。

買ってみたのは、左から「むらさきいも」「オムレツ」、そして何と「ワカメ」。ワカメですよ、ワカメ。店頭で見たときはビックリしましたが、怖いモノみたさで買ってみた。
ちなみになるべく変わったモノを買っただけで、他はツナとかフツーのサンドイッチも多数。焼きそばドックなどのドック物もあり

出典 http://www.b-shoku.jp

出典 http://tabelog.com

サンドイッチ専門店でもあり、とんかつ専門店でもあるタワーのオススメはやっぱりカツサンド!肉60%増量大サービスのPOPが貼ってあり、食べる前から期待が膨らんでしまいます。とんかつサンドは分厚くてズッシリと重みがあり、カツは柔らかい!
それもそのはず、カツの断面をよく見でみるとミルフィーユ状なんです。

出典 http://tabelog.com

店名につけられたタワーの絵が描かれている看板がポイント。

サンドウイッチ&とんかつ専門店タワー
住所:東京都杉並区阿佐谷北4-9-20
電話番号:03-3338-5650
営業時間:7:00~19:00

6. cafe 1886 at Bosch

出典 https://www.facebook.com

ここからは食パンではなく、オサレ系のパンで作られたサンドイッチもご紹介。
2015年9月10日にオープンしたばかりのcafe 1886 at Boschは、自動車機器で知られるドイツのグローバルカンパニー「ボッシュ」の渋谷本社1階にお店を構えます。世界初となる本社ビルへのカフェ併設にあたり、企画と運営を担当したのはあの「bills」や「MAX BRENNER」など、表参道で行列を作るお店を多数手掛けるトランジットジェネラルオフィスです。

出典 http://www.bosch-cafe.jp

提供されるグルメサンドイッチ(750~850円)は、肉料理が評判の銀座の名店・マルディ グラの和知 徹氏が監修。ライブレッド、ローストオーツブレッドなど良質の小麦を使ったオリジナルブレッドから開発するというこだわりようです。ボッシュの本社がある本国ドイツの食文化を感じさせるグルメサンドを常時4種類用意します。

ドイツソーセージのオーバークライナーとマッシュポテト、ザワークラウトをライブレッドで挟んだ「スラバ」850円や、ブラートブルストをポテトを練り込んだポテトブレッドで挟んだ「フランコニア」800円、カレーコーヒーパウダーのスパイスを効かせたハムカツサンド「ウィーン」850円、雑穀やローストオーツで作ったパンでファラフェルを挟んだヘルシーなサンド「ファラフェル」700円など

出典 http://news.livedoor.com

コーヒー好きなドイツ人がカフェで楽しむ定番メニューがサンドウィッチ。ドイツならではの美味しさを日本人にも受け入れやすいテイストにアレンジしたグルメサンドウィッチをご提供します。

出典 http://www.bosch-cafe.jp

cafe 1886 at Bosch
住所:東京都渋谷区渋谷3-6-7(渋谷駅から5分、渋谷警察署の角を直進)
営業時間:月~金 8:00-22:00(L.O. FOOD 21:00 / DRINK 21:30)
土 11:00-22:00(L.O. FOOD 21:00 / DRINK 21:30)
日・祝 11:00-20:00(L.O. FOOD 19:00 / DRINK 19:30)
電話番号:03-6427-3207

7. King George sandwich bar(キングジョージ サンドウィッチ・バー)

出典 http://crownedcat.com

食パンは食パンでも、ライ麦などで作られた茶系のオシャレな見た目のパンで作られているサンドイッチです。King George sandwich bar(キングジョージ サンドウィッチ・バー)では、ライ麦などパンにもこだわりを持ち、「野菜をとれる食べ物を」という思いで店主が立ち上げたお店なんだそう。
看板メニューは、ターキーサンドのザ・キング・ジョージ。その他も具材がぎっしり詰まった目にも楽しめるサンドイッチが用意されています。

出典 http://ism.excite.co.jp

ザ・キング・ジョージ(1,200円)

King George sandwich bar(キングジョージ サンドウィッチ・バー)
住所:東京都渋谷区代官山町11-13 2F
営業時間:Monday - Friday / 11:00 〜 21:00Saturday / 11:00 〜 22:00Sunday / 11:00 〜 18:00
電話番号:03-6277-5734

◆ チェーン系のお店のサンドイッチだってスゴイ!

パンプキンサンドイッチ(スターバックス コーヒー ジャパン)

出典 http://www.starbucks.co.jp

パンプキンサンドイッチ(440円)
スタバはドリンクだけではなく、フードメニューも充実しています。秋の味覚のひとつでもある、かぼちゃをこれでもか!とはさんだボリュームたっぷりのサンドイッチが登場です。

大きくカットしたパンプキンやパンプキンサラダが入った、秋の味覚たっぷりのサンドイッチ。大麦ブレッドに、厚めにカットしボイルしたパンプキン・パンプキンサラダ・グリーンリーフと、ハチミツや豆乳、アーモンドなどを混ぜ込んだクリームチーズをサンドしています。

出典 http://www.starbucks.co.jp

アボカド&ツナサンドイッチ(スターバックス コーヒー ジャパン)

出典 http://www.starbucks.co.jp

アボカド&ツナサンドイッチ(480円)
ハンバーガーやサンドイッチの定番の具材でもあるアボカドをぎっしりとはさんだこちらのサンドイッチ、断面も美しいです。

アボカドや野菜のみずみずしさが夏にぴったりのサンドイッチ
全粒粉ブレッドに、アボカド・きゅうり・グリーンリーフと、ほんのりわさびを利かせて風味豊かに仕上げたツナサラダをサンドしています。

出典 http://www.starbucks.co.jp

トーストサンド ふわふわタマゴ(カフェドクリエ)

出典 http://www.pokkacreate.co.jp

トーストサンド ふわふわタマゴ(単品400円)
カフェドクリエの定番人気メニュー、トーストサンド「ふわふわタマゴ」がリニューアルしました。ポークパストラミをメインのスクランブルエッグに合う味わいに変更、サクッと焼き上げたトーストと、ポークパストラミ、スクランブルエッグ、新鮮な野菜のバランスが絶妙な一品です。

ミラノサンドC やわらかチキンと半熟タマゴ(ドトールコーヒー)

出典 http://monipla.jp

ミラノサンドC やわらかチキンと半熟タマゴ(480円)
ドトールコーヒーの人気のフードメニューと言えば、やっぱりミラノサンド!季節にあわせて中身が入れ替わるので、いつでも新鮮な思いで食べる事が出来るのも魅力的。ミラノサンドCは、タマネギ、ケーパー、レモン果汁、パセリを加え、酸味や香りのバランスをほどよく仕上げた特製のタルタルソースが、食材の味を引き立てます。

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス