2013年、生まれたときには風前の灯であった命の炎は、二年たった今も強く猛々しく燃え続けています。Youtubeにおいて、世界中の人々の涙を誘ったワード・マイルズ・ミラーちゃんの物語。彼のその後をお送りします。

700グラムにも見たない超未熟児

出典 https://www.youtube.com

彼が生まれたのは2013年の11月でした。予定より3ヶ月半も早くお母さん(Lynsey)のお腹から出てきました。当時の体重は1.5lbs、およそ680グラムでした。

出典 https://www.youtube.com

お母さんが我が子を抱けたのは、実に出産後4日経ってからでした。

新生児用集中治療ユニットでの107日

出典 https://www.youtube.com

多くのチューブに繋がれて、まるで人造人間のような赤ん坊。しかし、この小さな命は、けっして生きることを諦めませんでした。

出典 https://www.youtube.com

ずいぶん大きくなりました。1000g未満の新生児の生存率は、実に50%と言われています。よくがんばった!

1000グラム未満で生まれてきた赤ちゃんを超低出生体重児と呼んでいます。出生体重が1000グラム未満の超低出生体重児では、正常に発達する子どもは2~3割になります。

出典 http://babybabybaby.co

体重は増えたもののまだ余談を許さぬ状態

出典 https://www.youtube.com

病院を退院し、お母さんとお父さんが暮らす家にやって来ました。見た目には普通の赤ちゃんと変わりません。

出典 https://www.youtube.com

赤ん坊は、笑うことが出来るようになった時に初めて、その人格が認められます。

出典 https://www.youtube.com

お母さんの愛情は尽きることを知りません。そして赤ちゃんも、その深さを噛み締めているようです。

愛情と運に恵まれた奇跡の赤ちゃん

出典 http://benjaminscot.com

いつもお母さんと一緒です。心配されていた障害も現れず、奇跡の赤ちゃんは子供へと育って行きます。

超低出生体重児でも、在胎週数が短い子どもには障害が残りやすく、在胎週数が28週未満だった超低出生体重児は、脳性麻痺や精神発達遅滞、視力障害、聴力障害などのリスクが高いと言われています。
知能指数に問題が無い場合でも、正期産児と比べると、注意欠陥多動性障害や学習障害などになりやすい傾向があるとされています。長期的なフォローアップが必要になります。

出典 http://babybabybaby.co

出典 http://benjaminscot.com

足腰もすっかり丈夫になり、この子が超未熟児だったとは、誰が見ても想像さえ出来ないでしょう。

2015年8月 好奇心旺盛な子供は今も健やかに成長中!

出典 https://www.youtube.com

ワード・マイルズちゃんは、ブリッピー(Blippi)という番組がお気に入りだそうで、いつもこの番組を見ながらはしゃぎ回っているそうです。

出典 https://www.youtube.com

あまりのはしゃぎように、犬も呆れて外を見ています。運動神経にも問題はなく、むしろ同年代の子供よりも活発かもしれません。

出典 http://benjaminscot.com

ミラー家(The Miller)の家族写真です。右側の男性がこの動画や写真を撮った人で、ワード・マイルズちゃんのお父さん(Benjamin Scot Miller)です。プロの写真家です。

男女の出生率を見ると、女子に比べて男子が多いと言われています。男子の方が女子よりも脆弱で死産になりやすいからです。ワード・マイルズちゃんは、男の子でしかも超未熟児であったにもかかわらず、その生命を諦めることなく今も健康に育っています。彼の両親が手塩にかけて世話をしたのは他でもありませんが、何よりも彼の生命力が彼を見捨てなかったに違いありません。昨今では、命の尊さを省みることなく生まれたばかりの子供を捨てるような母親もいます。理由の如何にかかわらず、その行いが許されるとは思えません。少子化の進む日本ですが、未来に子供を作り、そして彼らにたゆまぬ愛情を注ぐことで、また違った社会が構築できるかもしれません。子供は親が思うよりも賢く強いものです。悲観的な未来図ばかりを見ずに、少々楽観的で楽しい日本を想像してみてはいかがでしょうか?人こそ力、子供こそ明日を繋ぐ担い手です。

この記事を書いたユーザー

ワードプロバイダー このユーザーの他の記事を見る

今季おススメのアニメは「うしおととら」。海外ドラマでは「ブラックリスト」。これまでに見た映画の中では、個人的トップ10の常連である、「フィッシャー・キング」です。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス