30名以上もの死傷者が出た銃乱射事件現場で、ひとりの女子学生が生き残ったそのワケとは

先日の10月1日、アメリカ オレゴン州ローズバーグにある短大で銃乱射事件が起きたのは記憶に新しい。


死者13人、負傷者20人以上という大惨事が学校で起き、
犯人のハーパー・マーサー(男)は、現場に駆けつけた警察官と銃撃戦の末自殺したとみられている。

この事件で生き残った1人の女子学生レイシー・スクロギンスさんが語った当時の現場状況が非常にショッキングな内容だった

“何かの訓練かと思った”

出典 http://dailymail.co.uk

写真はレイシー・スクロギンスさん

授業中に突然銃声が聞こえた。
その瞬間教壇に立っていた先生が倒れた。

そして銃を持った男が教室に現れ、天井に向かって銃を2発発砲し『伏せろ!』と叫んだ。

レイシーさんは“これは何かの訓練なんだ”と思い、床に伏せた頭を上げると
1人の男子学生が撃たれて倒れた。

倒れた先生とその学生を見て“これは訓練なんかじゃない。現実なんだ”と気付いた瞬間恐怖に襲われたという。
『今日が自分の最期の日なんだ』と思ったと…

“答えが何であれ正解はなかった”

出典 http://dailymail.co.uk

写真はハーパー・マーサー容疑者

ハーパー・マーサーはオレンジ色の服を着た学生だけを立たせた。
そして1人ずつ質問を繰り返した。
『宗教は?キリスト教徒か?』

その学生が『はい』と応えた瞬間、発砲音が響いてドスンと床に倒れる音が聞こえた。

また次の学生にも同じ質問がされた。
レイシーさんは恐怖でかたく目を閉じて聞いていた。
その学生も『はい』と応えた瞬間、発砲音が響いて床に倒れる音がした。

そのまた次の学生にも次の学生にも同じ質問が繰り返された。
『はい』と応えれば発砲音と共に床に倒れる音が聞こえ
『いいえ』と応えれば発砲音と叫ぶ声そして床に倒れる音が聞こえた。

犯人はキリスト教徒は射殺し、キリスト教徒でなければ負傷程度に発砲していたという。

次に彼は1人の学生に近づいて『君は殺さない。今日を生きる1人だ』と言って、結局彼を射殺した。

また次に女子学生に『命乞いをすれば助けてあげるよ』と言い、彼女が命乞いをした後射殺した。

そして1人の女性が『私たちが何かあなたを傷つけたのなら謝ります。何かしてしまったのならごめんなさい。』と言った。

すると犯人は『そうだね。でもそれだけじゃね』と言いその女性を射殺。

“守ってくれたひとがいた”

出典 https://www.facebook.com

写真は銃撃された学生 レーベン・アンスパックさん

そして次にレイシーさんの隣で大きな銃声が鳴り響いた。
隣にいた男子学生がドスンと大きな音を立てて倒れた。
次の瞬間、彼は少しずつレイシーさんに近寄り、
レイシーさんと重なるように倒れてきた。

“私の盾になってくれているんだ”と気付いたレイシーさん。

恐怖で目を閉じたまま、男子学生の体が重くぐったりなるのを感じていたそう。
彼から流れ出る血液がレイシーさんの身体に流れてくるのを感じ、彼の息が止まったことも悟ったという。

そして犯人はレイシーさんに向かって『立て!』と叫んだ。
レイシーさんは恐怖のあまり凍りついて動けなかった。

『なんだ、死んでるのか』と吐き捨てた犯人は、レイシーさんが死んでいるものと勘違いして通り過ぎた。

というのも、盾になってくれた男子学生の血がレイシーさんを真っ赤に染めていたからだった。

銃撃された体で最後の力を振り絞りレイシーさんを守った彼は、トレーベン・アンスパックさんで、20歳になったばかりの青年だった。

トレーベンさんとレイシーさんは、同じ高校出身で
顔見知りではあったが、友達ではなかったそう。

そんな彼がなぜレイシーさんを守ったのかは
もう知り得ない。
だが、そこに恋心があったにしろ、ただこれ以上負傷者を出すまいと考えたにしろ、彼のとった行動は本当に素晴らしいものである。

彼に敬意を込めて拍手を贈りたい。

米国内でも“これぞ本物のヒーローだ”と賞賛の声が上がっている。

もし同じような状況が起きた時
どれくらいの人が他人の命を守りにいくのだろうか。

レイシーさんには是非とも救われた命を大切に、トレーベンさんの分まで生きて欲しいと願っている。



合わせて読みたいオススメ人気記事

この記事を書いたユーザー

A.Jism このユーザーの他の記事を見る

海外かぶれ✈︎のコテコテ大阪人ライターです。まだ日本では伝えられていないような海外ニュースを中心に、育児ネタ、雑学ネタを記事にしたいと思います。多くの人に感動を、そして様々な問題を考えるキッカケを与えていきたいと考えています。やんちゃな2児の育児に奮闘する傍ら、執筆活動を頑張っています★よろしくお願いします!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス