茅乃舎あごだしで炊くさつもいもご飯

久原本家「茅乃家」のあごだしで、さつまいもご飯を炊きました。あごだしの上品な味わいがおいしい一品です。

材料(4人分)

米・・・2合
あごだし(粉末状)・・・一袋分
さつまいも・・・1本
(A)料理酒・・・大さじ1
(A)みりん・・・大さじ1
(A)しょうゆ・・・大さじ1
水・・・380cc(米2合分より少し少なく)

作り方


1:米を研いで水気を切り、炊飯器に入れる。さつまいもは小さめの乱切りにする。

2:米にさつまいもを入れ、水とあごだしを加える。Aを入れてよく混ぜる。(水の量はAを考慮し、2合分よりも少し少なめにする)

3:通常のお米を炊くようおに炊飯器で炊飯して完成。

あごだしで作る煮込みうどん

出典筆者撮影

茅乃舎さんのあごだしで煮込みうどんを作りました。風邪気味のときにもぴったりです。
材料は冷蔵庫のあり合わせを使いました。


材料(4人分)

茅乃舎あごだし・・・・1袋
ゆでうどん・・・・・・2袋
大根・・・・・・・・・1/4本
人参・・・・・・・・・1/4本
ねぎ・・・・・・・・・1本
えのきだけ・・・・・・1/2袋
たまねぎ・・・・・・・1/2個
(A)みりん・・・・・大さじ3
(A)濃口しょうゆ・・大さじ3
水・・・・・・・・・・600cc
卵(お好みで)・・・・1個


作り方

(下準備)
鍋で水を沸騰させ、あごだしの素を入れてだしをとる。
大根はかつらむきして、拍子木切りする。
人参はイチョウ切り、たまねぎは薄切り、ネギは斜め切り、
えのきだけは根元を切り落として3等分する。

(料理)
1:沸騰しただし汁にAを入れ、大根と人参を加えて弱火で5分ほど煮たら、
たまねぎを入れて弱火でさらに3分煮る。

2:別の鍋で茹でたうどん玉を3に入れて、煮込む。
(うどんは表示の茹で時間よりも1分短くゆでる)。

3:ねぎとえのきだけを加えて、全体と混ぜて完成。お好みで卵を乗せて月見うどんにしても美味しい。



この記事を書いたユーザー

YUICHI このユーザーの他の記事を見る

いい夫婦netというブログで、夫婦の日常や思ったことを書いています。Blog:http://efufunet.hatenablog.com

得意ジャンル
  • 料理
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス