娘が小学2年生になる少し前に、普通クラスの授業の様子を1ヶ月ほどですが見る機会がありました。

来年度から国語の交流(支援クラスの子が普通クラスの授業に参加すること)を受けられるかどうか、娘に付き添って様子を見るためだったのですが、親が授業参観以外で普段の授業の様子を見られるのは、こういう特殊な機会でしかないと思います。ある意味貴重な経験でした。

もうすぐ2年生になるのに・・なぜ?

交流の付き添い初日。私と娘は一番後ろの席に座って、授業が始まるのを待っていました。

授業開始のチャイムが鳴ると同時に、なぜか半分くらいの子がトイレに行ってしまいました。結局、授業が始まったのはチャイムが鳴って20分後。クラス全体がなんだか落ち着かない雰囲気の中で授業は進みました。『ザワザワしてるのは自分が教室にいたせいかもしれない』と思った私は、次の日から廊下で授業の様子を見ることにしました。

しかしそれは関係なかったようです。なぜかというと、それ以降も初日と同じことが繰り返されたからです。

入学したばかりならまだしも、もうすぐ2年生になるという時期です。このクラスは一体どうなっているのかと疑問に思いました。

落ち着かない子ばかりを集めたクラス?


一番前の席は先生が注意しやすいからか、とにかくよく動く生徒達ばかり集められていました。立ち上がったり、上着をバッサバッサ振り回す子がいるのでものすごく気が散ります。

黒板に背を向けている子も毎回数人いました。授業中に突然「先生ーあのねー!」と話し出す子がいるとそれに便乗する子達が出てきて教室内は大騒ぎになります。国語の時間なのに、宿題が出ているのか算数の教科書を出している子の方が多いというのも驚きでした。

そんな中でも、ごくわずかに授業に集中しようとしている子のため、先生は時折注意しつつも粛々と授業を進めていきました。

担任は学年主任で定年間際のベテラン先生でした。こういう子達ばかりを集めてクラス編成をしたのか、偶然なのかはわかりませんが・・正直、どれだけベテランの先生でもこれだけ落ち着かない生徒が多いと1人ではもうどうしようもないと思いました。

『学級崩壊』とは何かが違う・・・

廊下から様子を見るようになってからわかったのですが、落ち着きがないのは娘の親クラスだけでした。他のクラスは静かに落ち着いて授業を受けています。

『まさかこれが学級崩壊?』と思ったのですが、私が抱いている「学級崩壊=荒んだクラス」というイメージとはどこか違っていました。子供達は先生が注意をすればきちんと指示に従っていました。ただ集中力が続かない・・そんな感じです。

まだ1年生で素直な時期だから、クラスが荒れるというところまでいっていないだけかとその時は思っていました。

ただ、数人の先生が定期的にこのクラスを巡回していたところをみると、学校側はこのクラスの状況にかなり危機感を持っていたのだと思います。

偶然耳にした『小一プロブレム』という言葉に驚く

娘の交流の付き添いを終えて数日後、テレビで気になる特集を偶然目にしました。

今はもうかなり知られていますが、当時は聞いたこともなかった『小一プロブレム』の特集でした。気になったのは、私が目にしてきた親クラスの姿と小一プロブレムの特徴が一致していたからです。

『クラス全体が落ち着かない雰囲気であること。』
『学校生活の基本が数ヶ月たっていても身についていないこと。』
『定年間際のベテランの先生のクラスで起こりやすいこと。』

本来なら数ヶ月で落ち着いていくようですが、私がその様子を見たのはあと2ヶ月で学年があがるという時期です。さらに心配だったのは、クラス編成をすればおさまる可能性が高い学級崩壊とは違い、小一プロブレムは後々まで影響が出続けるということです。

学年があがるとクラス編成が行われます。つまり授業をうける姿勢が身についていない子達がどのクラスにも数人ずついることになります。もしその子達が授業を妨害したり騒いだりすることが起きたら、一クラスだけでなく学年全体が落ち着かなくなってしまうのです。

小一プロブレムがおこったクラス・学年のその後は・・・

もし、授業参観でクラスの落ち着きのなさが気になったら、一度お子さんに普段のクラスの様子をしっかり聞いてみてください。学校の先生とも話してみてください。

保護者は学校で起きる問題だとつい学校側だけの責任にしがちですが、小一プロブレムは学校の体制だけでなく、家庭で基本的なしつけができていない・幼稚園や保育園からの環境の変化についていけない等、いろいろな要素が重なって起きているものです。担任の先生1人でどうこうできる問題ではありません。


小一プロブレムを起こした娘の学年はその後どうなっていったかというと、学年が上がれば上がるほどひどく荒んでいきました。

娘はかなりひどいいじめを受けてきましたが、いじめてきた子の中には当時の親クラスの子が数人含まれていました。

現在はもう中学生になっていますが、今もなお、他の学年に比べて落ち着きがなくいじめが横行しています。他校から来た生徒がひどくいじめられているという心が痛くなるような話も聞いています。

今は5校に1校は小一プロブレムが起きているとのことです。もうどこの学校で起こってもおかしくありません。少しでもこの記事が参考になってくれればと思いここに書きました。

この記事を書いたユーザー

ラマ このユーザーの他の記事を見る

発達障碍児の母です。一時体調を崩したため現在は専業主婦。社会復帰に向けて準備中です。
主に発達障害関連、いじめ、不登校などの記事を書いています。

得意ジャンル
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス