オリエンタルランド(OLC)は、2016年中に千葉県浦安市の東京ディズニーリゾート内に置く本社の一部を移転する。現在の本社は東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)に隣接している。移転で空いた場所はテーマパーク拡張用地に充てる方向で検討する。

出典 http://www.nikkei.com

ここ5〜6年ほど繰り返し噂されていた「オリエンタルランド本社移転と、その跡地を利用したパークの拡大」が、ついに本格的に始動したと考えてもいいかもしれません。

現在、発表されているパーク拡張構想はこんな感じ!

ランドのファンタジーランドが2倍の広さに拡大!

すでにファンタジーランドを2倍の広さに拡張する事が正式に発表されていますが、どの場所に、どんなものが?!というのが気になるところです。

拡張されたファンタジーランドのイメージイラストがこちら。

イラスト右上のお城のある部分が新しくできる「美女と野獣」テーマのエリアとなります。

マジックキングダムにある「エンチャンテッド・テール・ウィズ・ベル」の様に、ミニショーとグリーティングが一緒になった様な施設ができたら楽しそうですが、どうなるのでしょうか?

また、イラストの左部分に「不思議の国のアリス」をテーマにした新エリアができる様です。現在は「クイーンオブハートのバンケットルーム」のあるあたりですね。

ここは現在のファンタジーランドのある場所ですが、このイラストではイッツァスモールワールドが無くなっている為、ファンの間ではアトラクションが無くなってしまうのか、移転してリニューアルするのかと話題になっています。

海外のディズニーでは、世界中の子供達と一緒にィズニーキャラクターが登場するというバージョンへのリニューアルも行われいる様なので、日本でも別エリアへ移転&リニューアルという事になるといいな期待してしまいますが、実際はどうなるのでしょう?

また、パレードルートに食事をしながらパレードを楽しめるレストランが出来る予定との事で、こちらも楽しみですね。

ディズニシーは8つ目の新テーマポートをオープン!

ディズニーシーでは、2017年度以降の早い時期に、8つ目のテーマポートが作られる事が決まっていますが、こちらのテーマは「北欧」です。エリアの一部は「アナと雪の女王」の世界がテーマになるそうですよ。

ロストリバーデルタの南側を拡張予定で、大きさもアラビアンコースととほぼ同じ規模、複数の大型アトラクションも建設予定となっています。

フロリダ&カルフォルニアでは、現在2016年オープンに向けて「アナと雪の女王」のアトラクション「Flozen Ever After」の建設が進んでいます。

これは、バイキング船に乗って冬のアレンデール(Arendelle)王国を巡るというもので、最新の技術によりエルサの魔法で雪の結晶が作られる繊細なシーンなどが再現されるそうです。大型アトラクションという事で、日本でも導入されるのを期待したいですね。

アナとエルサのグリーティング施設も、期待したいアトラクションの一つです。シーはランドに比べるとプリンゼスが少ないし、何より日本でのアナ雪人気はすごいものがありますから、期待する声も大きいのではないでしょうか。もしもオープンしたら人気になる事間違いありませんね。

今回の本社一部移転でさらなる拡張の可能性が!

しかし、これからの拡張計画は、すでに拡張エリアが発表されており、本社の一部が移転した跡地は計画には入っていません。跡地はパークの拡張にあてる予定との事ですので、現在の計画より更に新しい拡張計画が進行中と思われます。

他にも使用用途が発表になっていない土地もありますので、まだまだ何か構想があるのではと期待してしまいます。今回の大規模開発は2017年からOPENするエリア&アトラクションが多数あります。10年計画と言われる2023年までには、ランドの35周年、シーの20周年もあり、何か大きな発表がいつあってもおかしくない状況です。

例えば、カルフォルニア&マイアミに出来る「スター・ウォーズ・ランド」などは、日本でもファンが多く、歓迎する人が多いのではないでしょうか?

ゲスト自身が操縦できる「ミレニアム・ファルコン」や、戦いのクライマックスを体感する事ができる 「Star Wars Adventure」が建設中だといいます。もし日本でも導入されたら、今までとはまた違った層のゲストが、新たにパークに魅力を感じるのではないかと思いますが、どうでしょうか。

詳細は、11月のD23Expo Japan2015で発表か?!

今年は2013年以来2年ぶりに、究極のディズニーファンイベント「D32 Expo Japan」が日本で開催されます。11/6(金),7(土),8(日)の3日間開催されるこのイベントで、今後の展開などが発表されるのではないかと期待されています。

オリエンタルランドでは、「いずれのエリアも、東京ディズニーリゾートオリジナルのアトラクションやレストランなどを導入し、世界でここだけの魅力あふれる新エリアとして開発する方針です」としているので、我々が予想もしてない日本独自の新しいアトラクションの導入もあるかもしれません。

1955年、カリフォルニア州アナハイムに世界初のディズニーランドがオープンした時、ウォルト・ディズニーはこう言っています。

「ディズニーランドは永遠に完成しない。世界に想像力がある限り、成長し続けるだろう」

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp

ゲストが何度もパークに足を運び、そして愛され続けるに為には、常に新しい夢とアイディアでパークを改良し続けていく必要があると、ウォルト・ディズニーは当時から考えていたそうです。そしてその思いは引き継がれ、50年以上経った現在も、進化し続け、私たちをハッピーにさせてくれています。ディズニーリゾートの、今後の展開に大注目です!

〜その他ディズニーリゾート関連の記事のオススメ〜

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス