私達は、大切な人、身近な人の死を子供たちにどうして伝えればいいのでしょうか?ご存じアメリカの教育番組の頂点に立つセサミストリートが、この難しい「死別」というテーマを取り上げ、具体的な方法をわかりやすく五つの動画で紹介しています。

昔から、多くの文化において、泣く事、感情を見せる事は否とされていました。今の社会でも、故人を想い、悲しむ気持ちを、後ろ向きでネガティブだと捉える風潮はまだまだ根深く残っています。「泣いていてはダメ」、「死んでしまった人の事は忘れなさい」「早く乗り越えて前に進みなさい」と言った常套句がよく使われます。

しかしながら、現代の研究により、死別後の悲嘆は無理矢理に蓋をして押し込めてしまうのでも、乗り越えるものでもなく、段階をおって向き合う方法を学び、悲しみと共存して生きていく術を身につけるものだと考えられるようになってきました。

物語は、父親が、『亡くなったジャック叔父さんにはもう会えない』という事実を、死を理解できない三歳のエルモに話して聞かせるエピソードから始まります。

1. 伝え方~ジャック叔父さんは死んだんだよ。~

『人は死んだら、生き返らない。体が動きを止めるんだよ。食事をしたり、息をする事もない、電話で話す事も出来ないんだ。ジャック叔父さんは死んだんだよ。何か聞きたい事はあるかい?聞きたい事があったら、いつでも、どんな事でも私に聞いてくれていいんだよ。』お父さんは、簡潔に、ストレートに死について説明し、エルモが一人で考え込まなくていい様に、「聞いてもいいんだよ」という事をきちんと伝えています。

そして、ジャック叔父さんの娘、ジェシーの悲しみに話が移ります。歌に乗せて、ジェシーの悲しみを肯定し、共に故人の思い出を語り合うエルモの父親の言葉の一つ一つが温かく響きます。

2.Give your heart a little time.「急がなくていいんだよ。」

出典 http://www.thompsonsfuneral.com

「パパに会いたい」と訴えるジェシーを、エルモのお父さんは優しく抱きしめます。共感し、思いを受け止め、そして、肯定します。「大切な人を失ったときには、自分の心に時間をあげなくてはいけないよ」と。早く、急いで立ち直らなくてもいいんだよと。

3.感情をどうやって表出すればいいのかー経験談ー

Licensed by gettyimages ®

三本目の動画の中では、実際に親を亡くした子供たちが登場し、自分たちの感情をどのように表出しているのかを具体的に話します。亡くなったお父さんに手紙を書く子もいれば、母が亡くなった事にどうしようもなく怒りを覚えてしまう少女は、枕に向ってパンチしたり、車の後部座席を蹴って怒りを外に出すと語っています。絵を描く子、テコンドーをする子、サポートグループで思いを共有し合う子供たち

とにかく、自分に合った感情の表出方法を、それぞれが見つける事が大切です。

4.You can talk to me -いつでも話を聴いてくれる人-

Licensed by gettyimages ®

四番目は、エルモのお父さんとジェシーが2人で語りあう場面です。ジェシーの父の思い出話を始めるエルモ父に、ジェシーは

悲しすぎて話したくない。

と告げます。エルモのお父さんは、話したくない時は話さなくていいんだよと伝え、ジェシーの思いをただ傾聴します。

「お父さんが死んでしまうなんて不公平だ。どうしてお父さんはここにいないの?」と怒りを口にするジェシーに対し、エルモのお父さんは優しく答えます。

答えをしっていたら教えてあげたいけれど、わたしにもわからないよ。だけど、これだけはいえる。そんな風に思ったり、感じたりすることは悪い事じゃない。それでいいんだよ。それに、こうやって誰かと思いを語り合う事が出来ると、心が少し楽になるもんだ。時には、全部抱え込まずに、口に出してみるのは良いと思わないかい?

5.思い出の箱

出典 YouTube

父を亡くした従妹のジェシーは、父を亡くした後、父との思い出の品を小さな箱に集め出しました。「メモリーボックス」です。

時間の流れと共に、思い出が薄れていく事は、耐え難い悲しみを助長するばかりです。忘れる事は解決にはなりません。大切な思い出を、大切にし続ける事が出来る「Memory Box」は、悲しみと共に前を向いて生きていく上で、一つの支えになってくれるのではないでしょうか。

以上、五つのエピソードで紹介される「死別」後の悲嘆との向き合い方、子供たちへのサポート法、みなさんはどのように感じられたでしょうか?実際に三歳の息子を抱え、夫と死別した私にはとても参考になるエピソードの数々でした。生きている限り、避けては通れないものです。もしも身近に死別の悲しみを経験されている方がいたら、子供、大人に限らず、その人との付き合いにおいて、この五つのエピソードを参考にしてみるのはいかがでしょうか?

以下に、セサミストリートのグリーフ(悲嘆)のサイトをご紹介いたします。このリンクから、実際の五つの動画がご覧になれます。

この記事を書いたユーザー

Maria このユーザーの他の記事を見る

オーストラリア在住。息子が生まれて一年半後、夫はアスベストが原因の悪性中皮腫という、これといって有効な治療法もない、強烈な癌を発症。そして、二年の闘病を経て他界しました。今は、5歳になった息子と二人、夫の眠る地で、毎日を大切に生きています。中皮腫の闘病記・アスベストの事・死別後の息子との二人三脚の毎日をブログに綴っています。http://ameblo.jp/maria1428

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 育児
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス