おまわりさんと話していると…。

街のお巡りさんすなわち警察官と話していると、なんのこっちゃという言葉がちらちら出てきます。
以前の取材の際に私自身何を言っているのかわからない用語が沢山出てきてしまいました。

そこで、割と身近に聞こえてくる物に絞ってお巡りさんの用語をご紹介いたします。

あかいぬ・あかうま・あかねこ

この3つ実は同系列の用語です。

あかいぬが火事の事であかうまが放火の事、あかねこが連続放火魔の事です。

使い方としては無理やり全部押し込むと…。

「昨日のあかいぬはあかうまみたいだね、例のあかねこの仕業かもしれない」
なんて使うのかもしれません。

歌う・踊る・泳がせる

歌う・踊る・泳がせると聞くと何かの習い事かと思われるかもしれませんが、もちろん違います。

歌うとは容疑者が自白する事、踊るというのは容疑者が暴れるという事、そして、泳がせるとは逮捕せずに監視しながら、様子を見る事です。

マル害・マル被・マル走・マル暴(マルB)

マル害とは事件の被害者
マル被とは事件の被疑者
マル走とは暴走族
マル暴(マルB)とは暴力団の事です。ただ、担当刑事をマル暴と呼ぶこともあるようです。

モサ・ハコ師・豆泥棒・ゆみへ・ふみこ・鳶・ごんべん・ラジオ

モサとはスリの事
ハコ師とは電車専門のスリの事
豆泥棒とは婦女暴行事件の被疑者や容疑者の事
ゆみへとは強姦や強盗事件の事
ふみことは窃盗犯の事で刑法235条から235でふみこと呼ぶようです。
鳶とは路上強盗の事
ごんべんとは詐欺事件や詐欺師、詐欺の容疑者・被疑者の事
ラジオとは無銭飲食の事

暗箱(とりかご)・ハコ・獄・察庁・母屋

暗箱(とりかご)とは警察署内の留置施設の事
ハコとは交番の事
獄とは刑務所の事
察庁とは警察庁の事、ちなみに警察庁とは都道府県の警察本部(警視庁を含む)を統括しています。
母屋とは所轄署(地域の警察署)からみてそれを統括する都道府県の警察本部(警視庁を含む)の事です。

PB・PC・PM・PS

PBとは交番の事で、ハコと意味は一緒のようです。
PCとはパトカー(警察車両)の事
PMとは警察官の事
PSとは警察署の事

おしどり・おでこ・デカ長・特機・交機

おしどりとは警部の事
おでことは警察官の事
デカ長とは巡査部長や部長刑事の事
特機とは特別機動隊の事
交機とは交通機動隊の事

ワッパ・タイカク・ハジキ

ワッパとは手錠の事
タイカクとは拳銃や警棒を腰に吊るす革のベルトの事
ハジキとは拳銃の事

いかがだったでしょうか?

警察署や地域によっては通じないこともあるかもしれませんが、使いそうなものをいくつかまとめてみました。

しかし、日常生活でむやみに使うと怪しいので辞めましょう…。
なんで知ってるのってなりますからね…。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス