「餃子は総合食です」
餃子が大好物の俳優の松重豊さんはそう言い切りました。餃子はあんに肉、野菜がたっぷりと入って皮にはデンプンと炭水化物も入っています。
「餃子だけ食べればすべての栄養が取れる」
松重豊さんはこうも言いました。餃子を食べれば他のおかずはいらないのです。

そんな餃子だけしかないお店があるんです。

亀戸餃子本店

このお店はメニューが餃子だけなのです。餃子以外にあるメニューはドリンクだけになります。

店内の雰囲気

店内にはこんな張り紙がしてありまして、

餃子へのこだわりと愛情が感じられます。

注文の仕方

このお店は最初に入ってすぐに餃子をオーダーできません。先ずはドリンクを注文しないといけません。

座るなり、飲み物を聞かれおびーるをお願い。

出典 http://tabelog.com

最初に聞かれるのはドリンクですのでここで餃子をオーダーしないようにご注意ください。そして餃子をオーダーする時も約束事がありまして、

一人最低「二皿」からです。一皿だけの注文はできませんのでご了承ください。
一皿5個で250円ですので安いですし餃子一つ一つは小ぶりですので女性でも二皿は食べられるでしょう。

わんこ餃子?

このお店は餃子以外にメニューがないこと以外にもこんな特徴がありまして、

亀戸餃子の特徴は、わんこそばの様に、次から次と運ばれてくる。もう食べないということを店員に伝えないといつまでも出してくる勢いです。

出典 http://tabelog.com

次から次へと餃子を出してくるお店です。

餃子を食べていると次から次へと餃子を出してくれるお店です。餃子を肴に飲むというもできますが餃子をたらふく食べるには持ってこいのお店です。

行ってみた。

そんな餃子をたらふく食べられる亀戸餃子ですが、メディアにも取り上げられているので常にお客さんでいっぱいだそうでして、亀戸餃子を体感した人がレポートをしてくれています。

小ぶりで薄い皮に包まれた餃子は、焦げ目がパリっ
具も味がしっかりとしています。
卓上の自家製とおぼしきラー油はそんなに辛くありません。
おまけの、もやしは3皿より。(お店の方に確認しましたローカルルール)
お酒類は梅酒、サンザシ酒、ビールなど。ビール以外はかなり安いと感じました。

個人的に白いご飯がないので、個人的に2皿で満足。サクッと帰ります。

出典 http://tabelog.com

焼きたてなので美味しいです。
味はさっぱりしてて特に特徴はないです。
でも、よくわかりませんが、あと引きます。

うまく説明できませんが、良いんです。
なんだろ?

説明ができないので、興味のある方はぜひ亀戸へ行ってみてください。
よくわかりませんが、なんか良い店です。

出典 http://tabelog.com

餃子と言ったら餃子ライスでしょな方や「ライスがなくて酷だ残酷ですな方」には辛い時間を強いられる形となりますが、肉々しさとはいい意味で無縁なため、おかずとしての餃子というよりは中国酒やビールのつまみとして食べるってイメージに近いんですかね

出典 http://www.masaemon.jp

亀戸餃子は小ぶりの餃子で、家庭的な味。
皮も普通の厚さで羽も特に特徴なく、我が家で作る餃子に似ていると思いました。
カウンター内の鉄鍋でどんどん焼いたものが出されるので、熱々をいただけます。
瓶に入った自家製ラー油は、どろりとしていて食べるラー油のよう。
食べている間はさほどにんにくを感じませんが、食後の息はやはりにんにく臭が…。

出典 http://retty.me

メニューは餃子もドリンク類のみと潔い。小ぶりで食べやすく、国産の野菜を使った餡が美味しい。

出典 http://retty.me

皆さん大満足です。餃子をたべたくなったなあと思ったらごちゃごちゃ言わずに

こういうことです。
亀戸餃子は亀戸餃子だけでなく、

錦糸町と両国、大島にもありますので「わんこ餃子」でたらふく食うもよし、酒の肴にちびちび飲むもよしですので餃子の波に溺れてください。


亀戸餃子本店
住所:東京都江東区亀戸5丁目3番地4
電話番号:03-3681-8854
営業時間:11:00〜18:30
定休日:お盆 年末年始(料理なくなり次第営業終了)

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス