各地で年々増えている災害。

Licensed by gettyimages ®

去年に引き続き、今年は災害が数多く起こっています。避けようにも避けられない自然災害は、いつ身近に起こるか分からない自然の掟。

今年は勢力の強い台風が続出。

Licensed by gettyimages ®

夏に起きた11号・12号台風。2週連続で上陸した18号・19号、その中でも、世界各地でも話題となり「観測史上最悪」と呼ばれた19号は日本列島を横断しました。

その後に起きた台風21号は、熱帯低気圧になり消滅したかと思いきや‥
「爆弾低気圧」に姿を変え爆風を巻き起こしました。

数十年に一度の集中豪雨で水害が多発。

Licensed by gettyimages ®

9月には大雨による集中豪雨で、冠水や大水害が各地で多く報道されました。
その時の床下浸水は、7,883件・床上浸水は、40,980件の被害報告が記録されています。

13回に渡り、大小規模の地震が多発。

Licensed by gettyimages ®

今年27年度による起きた地震は、3月に徳島県南部を震源とする地震を始め13回による地震が多発。中でも小笠原を震源とする地震は、日本列島と沖縄まで揺れが響いたそうです。

チリ中部沖で起きた津波は日本にも影響を及ぼした。

Licensed by gettyimages ®

チリ中部沖で起きたマグニチュード8.3の地震による津波は、日本まで影響を及ぼし大規模の「津波注意報」が発令されました。
この時、岩手県久慈港では高さ80センチの津波が到着したと観測されています。

80㎝の高さは大体ゴルフクラブの長さだそうですが、海で遊んでいたら
確実に巻き込まれる高さですね‥。

頻繁に起こる異常気象。

Licensed by gettyimages ®

各地で起こる異常気象には、北海道で6月に大雪や急激な気温低下など様々な異常気象
引き起こしています。

沖縄では22日間という短い梅雨入りや、関東地方では記録的な猛暑が続きました。

世界各地で起こっている大干ばつ。

Licensed by gettyimages ®

水の豊かなカリフォルニア地方では、湖が干上がる最大な干ばつが起こり「節水令」が発令され、北朝鮮では100年に1度の大干ばつで飲み水の確保が困難になるほど。

もし自然災害に巻き込まれたら‥。

Licensed by gettyimages ®

もし自然災害に巻き込まれたら、生きてくうえで必要な物は何なんでしょうか。

非常食・ラジオ・懐中電灯そして「水」。
水の確保は、最低でも2リットルを確保する必要があるそうです。

Licensed by gettyimages ®

2リットルとはいえ、人数分の水を持ち運ぶのは結構重労働。しかも、急な災害時にはパニック状態で運び出せるのか‥。

もし緊急事態で水を確保できなかったら‥。

Licensed by gettyimages ®

人間の体は、60%以上の水分で覆われています。排尿などで排出した場合、量にすると1.2~1.5リットルの量を排出するそうで、その分を補うために水分補給は必要不可欠。

絶食よりも水分を採らない時が、生命の危機に陥りやすいと言われています。

湧き水などを飲み水にする作業は、気の遠くなる作業。

Licensed by gettyimages ®

もし確保できなかった場合、雨が降れば雨水を貯めて飲み水にするという方法が、サバイバルなどで使われますが、それはとても気の遠くなる作業。
水蒸気を起こして水を作るので、曇っている時は溜まりません。

タンクにある雨水を沸騰して飲料用の水に変える方法もありますが、燃料確保と根気を必要とします。

また、汚れや衛生面で下痢や体調不良を起こす可能性も。

今、注目を呼んでいる「ライフストロー」。

出典 http://www.amazon.co.jp

今、注目を呼んでいる「ライフストロー」。ご存知の方も多いかと思います。
災害グッズとして話題になっている携帯用浄水器です。

汚れた水を一瞬で飲み水に変えるという最新技術を施したこの「ライフストロー」は
災害時などで、水を確保できなかった時の緊急事態に最低限の飲み水を確保する為の
物だそうです。

こちらは日本製「東京都葛飾福祉工業」による生産。価格は1,199円です。

緊急時に備えて購入する方も続出中。

キャンプ用、山歩き用に一本購入してみました。

幸い、日本は川の水も綺麗なのでいらないという人もいます。
しかし、災害はいつ来るかもわからず、どんなタイプの災害が来るかわかりません。
川の水が濁ってしまったり、山水が濁ってしまったり・・・
煮沸してもいいですが飲めたもんじゃありません。

その点これは煮沸する手間もなく、一本あるだけで1000リットルほど浄化できます。
ぜひ一本、常備しておくことをおすすめします。

出典 http://www.amazon.co.jp

携帯用なだけに、スペックもそのレベルになってます。
とはいえ、浄化能力が100リットルなので、一時凌ぎには十分かと。
魚が住める程度の水(海水は不可)であれば使えるそうです。

ストローなら買っても缶詰見たく期限が無いだろうと思ったら
付属してる薬品(除菌剤 AQUAQU)に有効期限が付いてました。

薬品だけ買えないかのネットで検索して、薬品も単体で
購入してみました。薬品単体でも5~6年で交換することが望ましいと
書かれています。
でも、買った薬品の箱とか容器に製造年月日が無いと
交換時期がわからないじゃないかと。
メーカーに問い合わせてみるかなぁ・・・

→問い合わせたら、すぐに返信が来ました。
以下にまとめます。
・AQUAQUの効果は常温・直射日光の当らない室内等に保存の場合、
 10年位は心配無く使用出来る。
・安全を見越し、期限を5~6年としている。
・有効期限を明記すべく、早急に対策を講じたい。

出典 http://www.amazon.co.jp

これ1本で、水不足をしのげる位の量は確保できそうです。

コンパクトさが人気「SAWYERソーヤーミニ」

出典 http://www.amazon.co.jp

手のひらサイズのコンパクトサイズと、使いやすさ・洗浄能力で人気の高い「SAWYER(ソーヤーミニ)」のライフストローです。

レビューの使用評価も☆5つと高評価。

先日、山小屋にて使用。
水場が雪渓だったため、雪を溶かして飲料水を作りました。
その際、ソーヤーミニで浄化したところ、濁りのない水ができました。
味も雪を溶かした水とは思えないぐらい変な味はしませんでした。
登山のいい装備ができました。
帰宅して付属の注射器にて洗浄したところ、真っ黒な水がたくさん出てきました。
洗浄は大切なようですね。浄水時にとりのぞかれた不純物でしょう。

・・・いい買い物しましたよ。買って良かったです。

出典 http://www.amazon.co.jp

もっと安全性と量を確保したいなら。

出典 http://www.amazon.co.jp

「msrスイートウォーターマイクロフィルター」は、ストローサイズではないですが、
たっぷり水量を確保でき、重さもペットボトル500mlの軽量さが人気です。

ストローサイズと合わせて常備しておくのも良いですね☆
ちなみに価格は「15,120円」

私がこの商品を購入した目的は渓流釣りの際に目の前の川の水をガブガブ飲みたいと言うもの。
今までは持ち歩く重量を減らす為に水分摂取を控えて我慢していました。
この商品は重量がペットボトル500ml一本分以下なので予備飲料の代わりに持っても苦にならず、
何より我慢せずにタップリ水分が補給出来るのが魅力です。

持ち運びについてはレバー部の折りたたみが出来ますので小さくはなりますが、
ホースは巻きつけるくらいしか出来ないのでそこそこ嵩張ります。
浄水能力についてはそのスピードにストレスは全くありませんでした。
500mlのペットボトルならすぐに一杯になります。
これなら料理用に使用したとしても充分な能力でしょう。
となると、日帰りだけならず、泊を伴う釣行でも日数分の水分を持ち運ぶ必要もなくなり、
ザックは軽くなるでしょう。

釣行から帰ったら内部の乾燥だけは忘れない様にするのが注意点です。

出典 http://www.amazon.co.jp

アウトドアやツーリングなどに、活用している方が多いようです☆

買う前の注意点。

購入する際に買うポイントは
「レビュー」のコメントを読む。利用者の感想を見たうえで購入の決め手となる商品を探すこと。

「販売元」の確認。
中には、中国製の物もあるので安心性なら国産を見つけよう。

「ライフストロー」は種類が多くあるので、やっぱり壊れやすい製品や使用頻度が低い製品もあります。
失敗しないためにもなるべく確認することをおススメします☆

Licensed by gettyimages ®

災害時に汚水を飲み水に変える「ライフストロー」いかがでしたでしょうか。

ろ過されたとはいえ、元は汚れた水なので最初はかなり抵抗あるそうですが、「もしもの時に水が飲めないよりは1つ持っていた方が安心」だと購入する方が増えているそうです。

いつ起こるかわからない緊急事態に、安心材料として備えて置くのも良いかもしれませんね☆

この記事を書いたユーザー

framango このユーザーの他の記事を見る

三歳のちび太と毎日賑やかにドタバタ生活です☆ちび太との子育てブログも書いているので、お暇な時に遊びに来てくださると嬉しいです(*'ω'*)ノ
http://ameblo.jp/framango/

権利侵害申告はこちら