みんな誰でも一度は「空を自由に飛んでみたい」なんて考えた事があるのではないでしょうか。筆者は子供の頃、ドラえもんのタケコプターが欲しい!と思っていました。そんな「空を飛ぶ夢」が叶うかもしれないロシア発のNewスポーツ施設が登場します!

ロシア発のFlyStationは、なんと屋内でスカイダイビングが体験できちゃうというもの。しかも、4歳以上であれば体力条件などはなく、基本的には誰でも体験することができるのです!体験前に、インストラクターから30~40分間基礎知識をレクチャーしてもらい、準備訓練を行ったら、もう本番!誰でも空を飛べるのだとか。

FlyStationとは、世界最高技術のウィンドトンネル(人が飛べるくらいの風が流れる装置)を使用、強力なファンで気流を作り出し、その中を風に乗って空中飛行するというもの。専用スーツとヘルメットを付けるだけで、まるでスカイダイビングのような体験が出来ちゃうんです。

スカイダイビングの時に、パラシュートが開く直前の落下速度はだいたい時速200km。FlyStationでは、それと同じ位のスピードを体験できます。

自分の体の体制を変える事で、空気抵抗を変えて高く飛んだり落ちてみたり、絶対に他では味わう事のできない非日常体験ができそうで、想像するだけでテンションが上がってしまいますね。

また、比較的に軽い負担で日常生活では使用しない筋肉を鍛えることが出来る為、高齢者や障害を持つ子ども向けにも展開したいと考えているそうです。全くの初心者から、プロレベルまで、幅広い人たちが利用可能という事で、本当に誰でも気軽に空中浮遊が出来る夢の様な施設なのです。

出典 YouTube

FlyStationは、埼玉県越谷市に2016年3月オープンする予定です。価格はまだ正式に決まっていない様ですが、1万円前後の予定だそうです。実際のスカイダイビングは怖いけど、もっと気軽に挑戦できそうなFlyStation。これは、気になりますね!

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス