サングリアといえば

サングリアといえば赤ワインに、一口大またはスライスした果物と甘味料を入れて、風味付けとしてブランデーあるいはスパイス(シナモンなど)を少量加えて作る、非常に飲みやすいお酒。特に女子人気が高いですよね。

実はこのサングリアを日本酒で作るという「和サングリア」が密かに話題。日本酒にフルーツやスパイスを漬け込むので、フルーティで飲みやすい口当たりになるようです。

レストランなどでも見かけますが、簡単にお家で作ることも出来るらしいですよ!

基本的な作り方

基本の作り方はとっても簡単!お好みの日本酒とフルーツ、スパイスなどを合わせて瓶で保存するだけ。1日漬ければ飲めます♪1週間程たつとさらに美味しくフルーティな味わいが楽しめます

出典 https://locari.jp

基本的には瓶に入れた日本酒に好きなフルーツを浸けこむだけ。非常に簡単です

この時期なら「梨」が美味しいかも

①梨をスライス

出典 http://www.shufunotomo.co.jp

梨は1/4カットにして芯を除き、8ミリ程度にスライスします。
容器のサイズによってはもっと細かくしましょう

②用意した瓶に投入

出典 http://www.shufunotomo.co.jp

用意した容器に切った梨を投入します

③日本酒を注ぐ

出典 http://www.shufunotomo.co.jp

ひたひたになるくらい日本酒を注ぎましょう。後はこのまま冷蔵庫で24時間ほど寝かせるだけ!

24時間ほど経つと梨が少し色づいて、成分が溶け出しています。一晩だと少し抽出が足りず、あまり漬けすぎると梨が崩れます。金曜の夜に仕込んで、土曜の夜に飲むくらいがベスト。

出典 http://www.shufunotomo.co.jp

これは梨の場合。他のフルーツだとまた微妙に違いますので注意

容器から出したままを飲んでみてください。芳醇な梨の香り上品な甘みが日本酒に移り、「美酒」以外に表現のしようがない和サングリアが完成しています!

出典 http://www.shufunotomo.co.jp

お好みですだちをひと絞り入れると、その酸味で甘さも香りもより引き立てられますよ

みんな色々試しています

蜂蜜を足してもアリ

梨とリンゴも相性が良いみたい

キウイとの組み合わせも

梨をベースに作る場合の注意点

梨の香りのパワーは大変強く、残念ながら大抵の日本酒は負けてしまいます。したがって、「いいお酒」を使うなら、梨を1/4個~1/2個に減らすか、漬ける時間を短く調節して、日本酒の吟醸香を殺さないようにしたほうが。

出典 http://www.shufunotomo.co.jp

たま、梨の場合は濃厚芳醇な日本酒より、淡麗辛口のほうが相性はいいみたいです

今晩漬ければ明日の夜には飲めますよ!お試しあれ★

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス