車やバイクを運転する人なら必ず持っている運転免許証

運転免許証には「番号」という欄に、第000000000000号と書かれています。運転免許証を持っている方も、免許証番号の意味はあまり気にしたことがないのではないでしょうか? 「免許試験の点数」や「免許停止の履歴」が隠されているという都市伝説が出回ることもあります。そんな免許証番号に秘められた「意味」をご紹介します。

運転免許証(うんてんめんきょしょう)とは、自動車や原動機付自転車の運転に一定の技量が必要な機械装置や設備などの運転が許可されていること(一般に運転免許とも呼ばれる)を示す公文書であり、日本の制度では公安委員会・警察庁の管理監督を受ける国家資格となっており、氏名、生年月日、住所、免許条件、顔写真、番号が登録される。

出典 https://ja.wikipedia.org

運転免許証には様々な情報が掲載されています。

氏名、生年月日、住所、顔写真、運転できる免許の種類、臓器提供の意思まで・・・・

さらに!最近ではICチップが内蔵されその中に個人情報が内蔵されています。ICカード読み取り装置を持っている人が、何らかの理由で至近距離(約10cm)まで近づくと暗証番号を設定していない人はICチップ内の個人情報がその人に読み取られるおそれがあるそうです。

恐ろしい・・・・

運転免許証に記載されている番号に隠された秘密とは!?

運転免許証を持っている方は自分の免許証で調べて見てください☆

公安委員会番号(1~2桁目)
実は、はじめの1~2桁目は初めて免許証の交付を受けた各都道府県の公安委員会の番号です!!

日本花子さんの場合、『12』なので旭川という事になります。
その他の番号
北海道10、函館11、旭川12、釧路13、北見14、青森20、岩手21、宮城22、秋田23、山形24、福島25、東京30、茨城40、栃木41、群馬42、埼玉43、千葉44、神奈川45、新潟46、山梨47、長野48、静岡49、富山50、石川51、福井52、岐阜53、愛知54、三重55、滋賀60、京都61、大阪62、兵庫63、奈良64、和歌山65、鳥取70、島根71、岡山72、広島73、山口74、徳島80、香川81、愛媛82、高知83、福岡90、佐賀91、長崎92、熊本93、大分94、宮崎95、鹿児島96、沖縄97
という風に分けられています。


取得年(3~4桁目)
次に、3~4桁目は初めて免許証の交付を受けた西暦の下2桁なんです!上の例は「34」なので1934年です!日本花子さんはいったい何歳なんでしょうか(笑)


各公安委員会の独自管理番号(5~10桁目)
5~10桁目のこの6桁の数字は、各都道府県の公安委員会が独自に決めている管理番号らしいのです。実はその数字の意味は公表されていません。年代によっては通し番号にしていた委員会もあったようです。2006年に情報公開請求がなされましたが、一部のみしか公開されず、都市伝説もこういうところから噂されたのかもしれませんね。
『試験の得点』や『免許停止の履歴』という都市伝説をまだ信じますか?


入力ミスの確認用番号(11桁目)
11桁目のこれは免許証だけでなく、クレジットカードでも使われる入力ミス確認用の数字「チェックディジット」と呼ばれるものだそうです。チェックディジットというのは、ある難しい計算式があり、1~10桁目の数字で決まる番号だそうで、この番号のおかげで入力ミスの確率が高い「1文字だけ間違い」と「隣合う2文字の入れ替え」を発見できるという、何やらすごい仕組みなんだそうです。僕には理解できませんでした・・・・


再発行回数(12桁目)
最後に12桁目は免許証の紛失などで再発行された回数なんです。この数字が大きいと「ものをよく失くす人」と思われちゃいそうですね!ちなみに僕は『1』がついていました。高校生の時に1回免許証を落としてしまい再発行したことを思い出しました。

どうでしたでしたか?運転免許証にはこんな情報が入っていたのです!都市伝説のような事は入っていなかったみたいですが、初めて免許を交付した各都道府県の公安委員会がわかったり、免許を取った年数がわかったりとむやみやたらに人には教えられませんね。

おすすめ記事

この記事を書いたユーザー

takeshi このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • スポーツ
  • インターネット
  • エンタメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス