以前、父と子の成長記録を撮影した、29年間の親子の軌跡を紹介しましたが…

今回紹介するのは、24年間、同じ場所、同じ背景、同じライティングで撮影された家族写真でして、1991年から撮影された家族の写真には、子供の成長や、年を重ねていく両親の姿。そしてなにより…そこには“家族の絆”が映し出されているんです。

撮影したのは、イギリス、ロンドンを拠点に活躍するフォトグラファー“Zed Nelson”さんでして、友人家族を24年間撮影したこの写真は、現在も継続中という…壮大すぎるフォトアートとなっています。

撮影状況を全く同じにする事によって、全てのノイズを排除し、3人の成長と、時間の流れのみを捉えた究極の家族写真。では、美しき家族のヒストリー。ご覧下さい!

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

いかがでしたか?

同じ日、同じ場所で撮影するというのはなかなか難しいことですが、毎年、撮り続ける事によって改めて実感出来る…家族の成長や時の流れ。そして、毎年撮り続けるからこそ見えてくる家族の絆。もし、新しい家族が出来るのなら、こんな素敵な家族写真。撮り続けてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス