パパと子どものやり取りって見てて笑っちゃうこと多いんですよね〜子どもへの声かけの未熟さや子どもの行動を先読みしないからなのか、ママにはできない新鮮かつ斬新なやり取りをしてくれます。

だからおしっこなの!

トイレの前にてパパが出るのを待っていた長男当時2歳。パパが出てくると必ず「パパうんち出た?」と聞きます。パパが笑いながら「うんちじゃないよ笑」と言うと、長男少し考えてから「パパうんこ出た?」と聞き直していました。笑

確かに下だよね!

我が家は2階にお風呂があります。長女当時3歳。日曜の昼間にシャワーを浴びるパパ、1階でサンドイッチを食べていた私たち。長女が「もう食べられない」というので「じゃあパパにあげな〜」と言った私。長女は食べかけのサンドイッチを持って2階のパパの元へ。しばらくして長女1人で降りてきました。特に気にも留めていなかったのですが、しばらくしてパパがサンドイッチをひとかけら持って降りてきます。「今シャワーしてるから下(1階)に置いといて」ってお風呂から言ったら、お風呂前の足元に置いてあったそう。笑

パパ初めての寝かしつけ!

長女が生まれたばかりの頃、旦那さんが張り切って「今日の長男の寝かしつけは俺がやるよ!」と言い絵本を持って長男と寝室に向かいました。今まで寝かしつけなんてしたこともないしおそらく無理だろうなぁと思ってリビングで長女に授乳していた私。しばらくして寝室の扉がそっと開き「パパ寝たよ」と絵本を抱えた長男が出てきました。「寝かしつけお疲れさま」と長男に言いました。笑

愛する娘のものならば!

生まれたばかりの長女、しばらく便秘に悩まされていました。オイルをつけた綿棒を肛門に優しく入れて刺激するといいと聞きましたが私は怖くてできなくて、旦那さんに挑戦してもらいました。するとまぁ出る出る!パパは得意げ、娘もご機嫌♡それから便秘解消つつきはパパのお仕事になりました。しかし数回目のある日…すごい音と共にパパの顔中に飛び散ったうんち。。笑  「少し口に入ったかも…」と言うパパに「いくら愛する娘でもさすがにそれは食べられないわー」と爆笑の私。それ以来、その行為を大変恐れるようになったパパなのでした。笑

正解!

家族でピザを食べていたときに、旦那さんと私で「ピザって10回言って!って子どものときよくやったよね〜」と話していたら「なぁにそれやりたい!!」と言い出した長男3歳。まだ難しいよと思った私をよそに「じゃあピザって10回言ってごらん」とパパ。「ピザピザピザ…ピザ!」と素直に10回言った長男。そこでパパ思いっきり自分の肘を指差し「じゃあここは?」と尋ねます!「パパ!」と即答の長男。そうだね、正解!笑

残していけたらいいな

パパとのやり取りに限らず、子どもとのやり取りは面白さで溢れています!子どもがいてくれることでパパとママの間に笑いがうまれることもたくさんあります。そんなやり取りはその時々にしかないものなんですよね。忙しい日々の中で埋もれていってしまうやり取りの記憶はたくさんありますが、これからはもっと意識して残していきたいなと思います!

この記事を書いたユーザー

ひぃ このユーザーの他の記事を見る

5歳(男)、4歳(女)、1歳(男)の3人の子ども達の育児に奮闘中の主婦です!
母になって、日々思うこと、感じることを書き綴っていけたらいいなぁと思っています♡

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス