軍マニアだけじゃない。テレビでも紹介された自衛隊公認専門誌が人気沸騰中

陸・海・空自衛隊公認専門誌“MAMOR”の存在をみなさんは知っていますか。

10月2日に日テレ『雑’sジャパン!雑居ビルに眠るスゴい日本一大発見SP』でも紹介されたこの専門誌、婚活女性の間で密かに人気を集めているそのワケを今回調べてみました。

まずはMAMOR(マモル)とは…

“扶桑社が発刊する月刊の防衛省・自衛隊の広報誌である”

出典 http://ja.m.wikipedia.org

表紙・巻頭はグラビアやAKBなどの人気アイドルが自衛官の制服を着て飾っています。

親しみやすいデザインの中身はというと

防衛、安全保障問題や自衛隊の活動報告などの特集から
自衛隊部隊の活動、駐屯地周辺グルメや隊員食堂の紹介、自衛官への質問Q&A等バラエティーに富んでいるようです。

ではなぜこの専門誌が、婚活と関係があるのか

実はこのMAMOR、独身自衛官の婚活コーナーがあるんです!
毎月数人の独身自衛官が紹介され、読者はお気に入りの自衛官に直接手紙を送れるようになっています。

紹介ページは結構生々しく…身長、体重、趣味や好きな音楽や芸能人のほか、収入や貯金額など、かなり具体的な情報まで公開しています。

1人につきだいたい10通くらいの手紙が届くみたいですが、
人気の自衛官になると70〜80通届いたこともあるんだとか。

このコーナーからカップル誕生、更には結婚にまで辿り着いたカップルも何組もいると番組内で言っていましたね。

婚活ブームと言われる昨今、自衛官との婚活パーティーが大人気なんだとか。

昨年末の流行語大賞にノミネートされた『J婚』というワード、これは『自衛官との結婚』という意味なんですよね。
流行語にまでなるほど、自衛官はモテるようです。

ではなぜ、自衛官が結婚相手として人気なのか?

・長期で家を空けることが多い

ほどよい距離感、それが夫婦仲良く長続きするという考えから。
“久しぶりに会える”その感覚がいつまでも新鮮な気持ちでいられるんだとか。


・浮気の心配がない

長期で家を空けることが多くても、女性が多い市街地へ出張、単身赴任をする会社員とは違います。ほとんどが男性という中で、厳しい訓練や活動に励んでいるわけなので女性関係の心配が無いそう。

更には、そんな環境でいたせいで女性に慣れていないところがいい、また“君を逃せば他に居ない”と言ってくれる人もいるらしい。

常に一緒に居たいさみしがり屋の女性以外には最高なのではないでしょうか。

忙しく、危険を伴う仕事の自衛官ですが
それ故に“健康で頼もしい”“責任感が強い”“守ってくれそう”というイメージもあります。

陸上自衛隊

出典 http://mod.go.jp

海上自衛隊

出典 http://mod.go.jp

航空自衛隊

出典 http://mod.go.jp

そして世の女性が求めるものは何と言っても安定した生活でしょう。

彼らは国家公務員なので、それが一番の魅力なんでしょうか。

“自衛隊員の初任給は、法律で定められている金額では15万9500円となっている(入隊前の経験により異なる)。これに様々な手当てがつくので、年収は一般的に300~500万円程度だ。
モデル年収を見てみると、35歳(配偶者あり・子供1人)の自衛官で年収520万8000円、役職がついて中隊長の45歳(配偶者あり・子供2人)で年収767万円、さらに上の役職の幕僚監部課長になると47歳(配偶者あり・子供2人)で年収1248万2000円と公表されている。”

出典 http://top.tsite.jp

さらには国家公務員は福利厚生が充実!

・訓練期間の住居費や食事は無料で提供
・自衛隊関連の病院では無料で診察や治療を受けることができる

安定した収入と支出の少なさが魅力的ですね。

そんな自衛官を結婚相手に求める女性が急増中で
婚活コーナーがある自衛隊専門誌MAMORに注目が集まっているというわけです。

このMAMORは、普通に書店で購入できるほか、
出版社の扶桑社からも定期購読できるようになっています。
(毎月20日頃発売で税込545円)

そしてらこちらが防衛省自衛隊公式ホームページでのMAMOR紹介ページ

自衛隊の専門誌があること自体、知らなかった人も多かったのではないでしょうか。

地震や大雨などの災害で、自衛隊の活躍をテレビのニュースで見ることも増えましたが
まだまだ知られていない彼らの活動が沢山あります。
命をかけて、国を国民を守る自衛隊の活動を、もっとより多くの人に知ってもらえることを願っています。

婚活目的の方も、そうでない方も、ぜひ一度目を通してみてはいかがでしょうか。



こちらもどうぞ

この記事を書いたユーザー

A.Jism このユーザーの他の記事を見る

海外かぶれ✈︎のコテコテ大阪人ライターです。まだ日本では伝えられていないような海外ニュースを中心に、育児ネタ、雑学ネタを記事にしたいと思います。多くの人に感動を、そして様々な問題を考えるキッカケを与えていきたいと考えています。やんちゃな2児の育児に奮闘する傍ら、執筆活動を頑張っています★よろしくお願いします!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス