以前交際していたタレントの眞鍋かをりさんと、お笑い芸人の麒麟・川島明さん。数年前に破局したお二人は、それぞれ別々の道へ。

眞鍋かをりさんは、6月にTHE YELLOW MONKEY(ザ イエローモンキー)の吉井和哉さんとご結婚。同時に赤ちゃんがお腹にいることも発表されました。

そして、この度川島さんが一般人の方とのご結婚を発表されたのです。

千原ジュニアさんに続いて、麒麟の川島さんも結婚!

吉本興業のお笑いコンビ・麒麟の川島明(36)が30代の一般女性と結婚した。9月29日に都内で婚姻届を提出したと、所属する吉本興業が1日に発表した。
 
川島は「芸人としてまだまだ未熟な私ですが、これまで以上に声も腰も低く低く務め、相方とも力を合わせてさらに頑張ってまいりますので変わらぬご支援いただけますよう宜しくお願いいたします」とコメントを寄せた。

出典 http://extradmt.net

低く渋過ぎる声でお馴染みの芸人麒麟の川島明(かわしまあきら)さん。先日、福山雅治さんと同日に結婚発表した千原ジュニアさんに続いて、その翌日に発表されました。どうやら彼も発表のタイミングを見計らっていたようで、あえて1日ずらして発表されたそうです。

芸能人の結婚って、発表されるとなぜか過去の恋愛を一緒に思い出してしまうもの…。

芸能人どうしのお付き合いだったこともあり、先日の眞鍋さんの結婚発表のときには「そういえば昔、麒麟川島と付き合っていたな〜」って思い出した人も多いのでは?そして今回も、眞鍋かをりさんを思い出した人も多いよう。

日本語ムズカシイ!

わかります。やっぱり芸能人どうしのお付き合いだったからか、みなさんの心に残っているんですね。

そこで眞鍋かをりさんのツイートを見ると…

この日、1ヶ月ぶりにtwitterを更新した眞鍋さん。一見すると、ただの日常報告にも見えるのですが実はこのツイートには、麒麟・川島さんへの結婚の祝福とお祝い返しの意味が込められていたのです。

うめ酒に隠された意味とは…?

実は先日眞鍋さんが6月に元ザ・イエローモンキの吉井和哉さんと結婚した時には、川島さんのほうからお祝いツイートが送られていました!

実はそれは、うめ酒という単語が入った縦読みの短歌になっていたのです。

麒麟・川島さんが送ったお祝いツイート

おわらい
吹く祇園の
番終え
おくの鐘の音
め酒で祝う

眞鍋さんが結婚を発表した日の川島さんのツイートには縦読みすると、『おめでとう』のメッセージが!

『今日は朝から気分が良くて、どうしてもうめ酒が飲みたかったんだけど』と言っていたのは、眞鍋さんから川島さんへの短歌に応える形のお祝いメッセージでした。

お互いの幸せを祝福する姿にtwitterの声は…

別れてもお互いの幸せを祈る様子に、「素晴らしい」「素敵です」という声が寄せられていました。また妊娠中の眞鍋さんの気遣う声もあり、幸せになったふたりを見て喜んでいる人も多いようです。

少し遠くから昔の恋人を大切に思う気持ちにグッときちゃいますよね。

別れた人の幸せを願う気持ちがあったとしても、それを伝えるのは難しいことです。それを実現した、ふたりの今後の幸せをお祈りいたします。

改めまして、川島さんご結婚おめでとうございます!!末永くお幸せに…。

この記事を書いたユーザー

sally このユーザーの他の記事を見る

フードコーディネーターの資格を持つ、神戸出身のライターです。暮らしに役立つちょっとした情報から、オススメのグルメ、ファッションまで幅広く書いています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス