一日中、お仕事・育児・家事をこなしていると夜にはもうクタクタ・・・ご主人との時間も取れなくなってしまうママさんも多くいらっしゃいます。
マザーファースト株式会社(本社:東京都千代田区)が運営するクラウドソーシング「ママタント」(http://mamatanto.jp/)のアンケートサービス「ママタントリサーチ部」(http://mamatanto.jp/research/)では、10代~30代のママさんたちに、夜の営みの実態について生の声をお聞きしました。

産後1カ月で解禁!

【質問】 産後、どのくらいで夜の営みを再開しましたか?

出典 https://questant.jp

「産後1~3カ月」というご家庭が最も多く、42.6%でした。産婦人科でも、1カ月健診後に解禁してくださいと指示されるので、そのようにしているご家庭が多いようでした。

頻度はどのくらい?満足度は?

【質問】 ここ数カ月、夜の営みの頻度は大体どのくらいですか?

出典 https://questant.jp

「ここ数カ月していない」というご家庭が最も多く、29.4%でした。妊娠中などの理由もあるようですが、セックスレスになっているご家庭も多いということが分かりました。

【質問】 現在の、夜の営みの頻度に関して、どのように感じますか?

出典 https://questant.jp

「丁度いいと感じている」というママさんが最も多く、頻度についてはご自身の負担にはなっていない方が多いことが分かりました。
また、頻度が「多い」「少ない」でも、気持ちの面では「満足」「不満」と分かれ、頻度についての満足度は人それぞれであるという結果になりました。

では、気になる総合点数は・・・!?

【質問】 ご主人との夜の営みには、どのくらい満足していますか?

出典 https://questant.jp

「60~80点」が26.5%、「80~100点」が13.2%で、まぁまぁ満足している方が多いようでした。やはり夫婦生活を維持するためには、性生活は大切だということですね。
しかし、「していないし、する気もない」という、採点基準すら満たしていないご家庭が17.6%という結果にもなりました。

満足です♪

出典 https://www.pakutaso.com

・平日は仕事を頑張ってくれているので、感謝も込めて。

・単身赴任になってから、週末会うからお互い新鮮なんだと思います。

・お互いに愛情表現だと思っている

・夫婦円満のために夜の営みも大事だと思うから

不満です・・・

出典 https://www.pakutaso.com

・性欲よりも眠気が勝つ…

・妊娠中に夫が怖がってやらなくなり、産後は関係が悪化したため、そのままレス状態。もう離婚したい。

・私の体調が良くないので自然と回数が減りました。私はしなくても平気なので、主人には申し訳ないです。

・現在妊娠中のため、数ヵ月していません。セックス自体にはあまり興味がないですが、旦那とスキンシップはとりたいなと感じています。

・旦那の性欲が強すぎる。家族計画も無く、運任せ的なところがあります‼ こっちは仕事、家事、育児で疲れているのだから、もう少し考えてほしいです‼

・出産後、何となく触られたくなくて減りました。 これからもあまりしたくないけど、もう一人欲しいので、渋々します。。。 不満は自己満足しかしないところ

・自分はしたくないが、旦那が頻繁にしたがるので不満

・とにかく今は睡眠が必要なので早く眠りたいです。

・もともと付き合ってる頃から少なかった。あってもいつもワンパターンでもう期待もしていない

・旦那が自分の都合でお願いしてくるし、嫌な面ばかり見えてしまってしていても感情が入らない

・旦那が淡白

・子供が一番! 旦那の存在が気持ち悪い、不潔に感じて受け付けない

・子供が産まれてから回数が減ってきて、タイミングもあわなくなってきたからしなくなっていった

【まとめ】 気持ちの面での充実も大事!

夫婦生活に夜の営みは欠かせないもの。女性が我慢するばかりでなく、ご主人と話し合って、お互いに嫌な思いをしないようにしたいものですね。
ただし、夜の営みばかりが大事なわけではありません。たまには、お子さんを預けてご主人と二人でデートをしたり、夜にお子さんが寝てからご主人とお酒を飲んだり、気持ちの面で充実した時間を一緒に過ごせるといいですね。

この記事を書いたユーザー

ママタント リサーチ部 このユーザーの他の記事を見る

毎日、ママさんたちにインターネットアンケートを実施しています。その結果を公開!あっと驚く結果から、参考になる結果まで、いろいろな話題を提供していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス