普段生活するうえでふとした瞬間に目に入ってくるものたち。しかしそれはもしかすると本当は見てはいけなかったものなのかも知れません…。

みんなが見つけた「もしかしたら見てはいけなかったのかもしれないもの」についてまとめてみました。

1.もうすぐ沸騰しますね

たしかにちょっと熱っぽいですね。今日は休んだほうがいいのではないでしょうか?

2.狙撃を受けてなお報道を続ける女子アナ

狙撃されなお報道を続ける女子アナ。もしもそれが服の模様だったとしてもそのプロ根性に涙が出そうです。

3.松本幸四郎の怪

松本幸四郎、松本幸四郎、松本幸四郎………。松本幸四郎でゲシュタルト崩壊しそうなレベルです。

4.誰でも初めは初心者です

誰に対してのアピールなのか…。安全運転をよろしくお願いいたします。

5.磁力の概念を覆す100均クオリティ

N極とN極でもくっつくんですよ。100均のクオリティは磁力に影響を与えるほどに成長したんですね。

6.目が覚めると右腕がワサビになっていたクマ

朝、目が覚めると右腕が変形していた…。こ、これはワサビ!?完全にホラーですね。

7.女王のために働かされる市民

「女王のためにがむしゃらに働け。安全は二の次だ。わかったらもう行け…」現代の日本にもこうした風習があるんですね。

8.首から上と太ももから下のない変態

持っていても履かないっていうね…

9.生命の危険を感じざるをえない貼り紙

どういうわけか「です」を強調するこの貼り紙。です→デス→DEATHということなんでしょう。違法駐車ダメ絶対!

10.不安を感じずにはいられない診断書

自分ではただの風邪かと思っていたんですが……。

11.片耳からノイズがすると思ったら…

それにしてもカナブンにぴったりのスペースなんですね。

12.お巡りさん、それ……、ウルトラセブンですよ

光の国からはるばる地球にやってきて秋葉原で職質受けてんのか…。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス