特に好きな子や気になる子でなくても、何気ない異性のしぐさにドキっとしちゃうことってありませんか? 高校生を対象にしたアンケートでも、81.6%の人が「異性の何気ないしぐさにドキっとしたことがある」と回答。大多数の人が経験アリのようです。

では、皆さんは異性のどんなしぐさにドキッとすることが多いのでしょうか?

具体的に「異性のどんなしぐさにドキッとしましたか?」と聞いてみたところ、みなさんの回答は以下の通りに!

男性がドキっとする女性のしぐさ

「眠そうにしてるしぐさ」(1年・男性)

「話す顔の距離が近い時」(2年・男性)

「髪を束ねる仕草」(2年・男性)

「髪を耳にかけるとき」(1年・男性)

「ボディタッチ!」(1年・男性)

「上目遣いで髪をかきあげる時」(2年・男性)

「足を組み直す様子」(2年・男性)

「頑張って背伸びをしているところ」(2年・男性)

「笑顔!」(1年・男性)

「食事をしているときの幸せそうな顔」(2年・男性)

男性がドキっとするしぐさとして圧倒的に多かったのが「髪」に関するもの。

やっぱり、男性にはない女性ならではのしぐさだけに、ドキドキしちゃうという人も多いみたい。男性の前で女性らしさをアピールするのには効果的かもしれませんね。

女性がドキっとする男性のしぐさ

「部活で運動した後に、服で顔を拭いて腹チラしていたとき」(1年・女性)

「スマホを操作している表情や手つき」(3年・女性)

「何かに集中する真剣な顔つき」(3年・女性)

「暑い時にシャツの腕をまくるしぐさ」(3年・女性)

「くしゃっとした笑顔」(1年・女性)

「スポーツとかで本気になったときにする腕まくり」(3年・女性)

「背の高い人が見下ろしてくる感じ」(2年・女性)

「ふいにくる全力の笑顔」(1年・女性)

「真面目に勉強しているとき」(1年・女性)

「眼鏡が似合う人が、眼鏡を拭いてかけ直している瞬間!」(3年・女性)

一方の女性で多かったのは「腕まくり」と「真剣な顔」。

確かに腕まくりをして筋肉が見えたりすると、急に男らしさを感じてドキドキしちゃうかも。また、いつもはふざけていることが多い人が急に真剣な顔を見せたりすると、そのギャップにグッときちゃうこともありそう。

ちなみに、そんなみなさんが異性にアプローチする際に効果的だと思っているのでしょうか? 実際に実践していることなどを聞いてみました!

男性が女性にアプローチする場合

「相手の前で出来るだけ話を盛り上げる」(1年・男性)

「自然なしぐさが一番だと思う」(3年・男性)

「男らしいところを見せる。 ベタだけど女性はそういうところに惚れると思う」(1年・男性)

「さり気ない優しさ」(1年・男性)

「あえて興味のないふり」(3年・男性)

男性のアプローチ法としては、男らしさや優しさをさり気なく見せるのが効果的と考える人が多いみたい。確かに女性としてはそういうポイントに惹かれるところはあるかも!

女性が男性にアプローチする場合

「とにかく笑顔でいること。 笑顔でいれば周りも明るくなるし、相手にも好印象だと思うから」(3年・女性)

「とにかく笑顔。笑顔のある子は元気だと思ってもらえると思う」(3年・女性)

「目をじっと見つめる。見つめられるとドキドキするから」(2年・女性)

「ボディタッチとか、照れてる素振りとか」(1年・女性)

「スキンシップで相手をドキドキさせる」(2年・女性)

女性の場合は、笑顔やボディタッチで自分をアピールする人が目立ちました。

笑顔は男女問わず好印象を与えられるので効果的かもしれませんね。またボディタッチも相手をドキドキさせ、「自分に気があるのかな?」と思わせるには最適かも。ただ、あまり軽々しくやると同性の反感を買ってしまいそうなので、注意も必要ですね。

高校生がドキっとする異性の様々なしぐさが判明した今回の調査。気になる異性にアプローチする際にぜひ参考にしてみてくださいね。

アンケートデータ
※『高校生活に関するアンケート』インターネット調査
実施期間2015年03月30日(月)~ 2015年03月31日(火)
有効回答数309人(男性56名、女性253名)

この記事を書いたユーザー

スタディサプリ放課後版! このユーザーの他の記事を見る

高校生ライフや大学受験に関するニュースやコラムを配信するサイトです。進路選びや大学受験を応援します。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス