焼きたてパンの香りや、出来立てが味わうために家でパン作りをする方が今増えています。だけど、発酵に時間がかかったりと少し面倒ですよね。

そんな時に発酵無しですぐ作れる“イックブレッド”はいかがでしょうか。

簡単に作れるクイックブレッドってなに?

クイックブレッドとはその名の通り、素早く焼けるパンのこと。この早さの理由は発酵時間にあります。

通常のパンはイースト菌や天然酵母を使って、じっくりとタネを膨らませますが、クイックブレッドはその代わりにベーキングパウダーや重曹ソーダを使って膨らませます。そのため待ち時間がなく、混ぜるだけで早くできるのです。

材料は4つのみ!クイックブレッドの作り方

【材料】直径約20cm大
・薄力粉…220g
・塩…小さじ1/2
・重曹…小さじ1/2
・無糖ヨーグルト…200g

【作り方】
①オーブンを210度に予熱する
②粉類をよく混ぜてからヨーグルトを加え、まずはへらで合わせ、まとまってきたらこねすぎないように手で混ぜる
③生地がまとまったらひとまとめにしてシートに置き、十字に深めの切り目を入れる→切り目を入れることで空気が循環してよく膨らみ、焼成後に切り分ける目安にもなる
④オーブンの中段(なければ下段)で、25分焼成→全体に焼き色がつき、竹串を刺してみて何もついてこなくなるまで

出典 http://ameblo.jp

クイックブレッドはたったの4つの材料から作ることができます。シンプルなあっさりしたベースなので、くるみやレーズン、チーズなどを入れて焼いても美味しいですよ。

ヨーグルトのかわりにバターミルクを使うとより本格的な味になります。また、他にも作ってみたくなるクイックブレッドのレシピを紹介します。

豆乳を使ったヘルシーなクイックブレッド

【材料】
・豆乳…150cc
・砂糖…20g
・塩 …少々
・無塩バター(オリーブ油や好みの油) …20g
・薄力粉…250g
・ベーキングパウダー…7g

【作り方】
① ボウルに豆乳 砂糖 塩を入れ、溶けるまで混ぜる
② ①にレンジで溶かしたバターを混ぜ合わせ、薄力粉とベーキングパウダーをふるいながら加え、ゴムベラで混ぜ合わせたらボウルの中でひとかたまりにする
③ 打ち粉をした台で、まわりがつるんとした感じになるまでまとめたら好きな形に成形して、オーブンシートを敷いた天板に並べ、茶漉しで薄力粉をふりかける
④ 170〜180度に温めておいたオーブンで約20分焼く

出典 http://pecolly.jp

ヨーグルトや重曹のかわりに、豆乳やベーキングパウダーを使ったレシピです。味はあっさり、生地はモチモチの食感だそう。まん丸な形がかわいいですね。

優しい甘さ♥黒ゴマバナナのクイックブレッド

【材料】大きめ4個分
・◎強力粉…50g
・◎薄力粉…50g
・◎ベーキングパウダー…小さじ1
・◎塩…少々
・◎黒ごま…大さじ1
・サワークリーム…30g
・完熟バナナ…1本
・ハチミツ…大さじ1

出典 http://pecolly.jp

【作り方】
①オーブンは200度で余熱スタート。バナナはつぶしてハチミツと合わせておきます。サワークリームは冷やしておきます。◎の粉類を合わせてホイッパーでぐるぐる。
②1の粉類にサワークリームを入れ、指で潰しながら粉と馴染ませます。均等にぽろぽろとしたらOK。
③2に1のバナナを入れて、カードやヘラ等で底からすくっては折り畳む様に練らないように混ぜます。粉っぽさがなくなればOK。水分が多そうなら強力粉を大さじ1足してください。
④オーブンシートの上に生地を4等分してのせ、余熱したオーブンで10分焼いて完成♪

出典 http://pecolly.jp

バナナのやさしい甘さと、ゴマのプチプチ感が楽しめるクイックブレッドです。朝食やブランチ、ティータイムのおやつにもピッタリですね。

朝食にピッタリ!ハムとチーズのクイックブレッド

【材料】(2個分)
・A薄力粉…200g
・Aベーキングパウダー…7g
・ヨーグルト…70g
・砂糖…15g
・塩…4g
・牛乳…80g
・サラダオイル…20g
・プロセスチーズ…30g
・ハム…30g
・米粉(または強力粉・薄力粉)…適量

出典 https://oceans-nadia.com

【材料】
※下準備チーズとハムは角切りにする。薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。
①ボウルにヨーグルトと砂糖・塩を入れて混ぜ、牛乳を加えて混ぜる。サラダオイルを加えてさらに混ぜる。
②ボウルにAとハム、チーズを加え、ヘラなどで粉っぽさがなくなるくらいまで混ぜる。(捏ねなくてO.K.)
③オーブンシートを敷いた天板に2つに分けてのせて、ヘラで丸く形を整える。米粉(または強力粉・薄力粉)をふって、ナイフで十字に浅い切り込みを入れる。
④200℃に予熱したオーブンで20分焼く。
➄混ぜる具は他にもチョコチップやレーズンなどのドライフルーツなどでもO.K.!その時は60gを目安に加えてくださいね。

出典 https://oceans-nadia.com

ハムやチーズといった定番のトッピングもクイックブレッドにピッタリです。他にも玉ねぎやコーン、ズッキーニなどで作るのもおすすめですよ。

捏ねずにざっくり混ぜるだけなのも、手軽に作れてうれしいですね。

流行のスキレットで作るりんごのクイックブレッド

【材料】6インチスキレット1個分
・◎強力粉…大さじ2
・◎薄力粉…大さじ2
・◎ベーキングパウダー…小さじ1/2
・◎砂糖…大さじ1
・◎塩…少々
・バターorマーガリン…大さじ1
・バナナ…1本
・リンゴ…1/4~半分

出典 http://pecolly.jp

【作り方】
①リンゴはスライスして塩水につけておきます。バナナは潰しておきます。◎の粉類を合わせてホイッパーでぐるぐる。
②バターorマーガリンを入れてそぼろ状に混ぜます。バナナを入れてカード等で練らないようにさっくり混ぜます。
③バターorマーガリン(分量外)をスキレットに入れてガスコンロにかけます。溶けたら火を止め、生地を入れて均等にならします。
④スライスしたリンゴをペーパー等で水気をとり、生地の上に並べます。
弱火で5~6分。周りが焦げてきたら止めます。この間にグリルを温めておきます。
➄グリルに移して弱火で5分程度。一旦とりだし、アルミを被せて強火で5分程度焼きます。
⑥焼けたら熱いうちに蜂蜜をかけて、粉糖で化粧して完成。

出典 http://pecolly.jp

昨年から流行しているスキレット鍋でもパンが焼けちゃいますよ。こちらも、砂糖は使わずバナナやりんごで甘みをプラスしているので、とってもヘルシー。お休みの日の朝ごはんに作ってみてはいかがでしょうか?

ハロウィンにぴったり♪かぼちゃのクイックブレッド

【材料】ニトスキ1つ分
a(小麦粉150g+砂糖大2+ベーキングパウダー小1強+塩少々)
b(レンチンした1cm角のカボチャ1カップ+バタースプーン1杯)
c(卵1+ヨーグルト50g+生クリーム大さじ1)

出典 https://instagram.com

①a、b、cをそれぞれ混ぜておく
②a+b+cと混ぜ合わせる(軽くザックリと!)
③ニトスキに山高に盛って180℃で25分焼く

出典 https://instagram.com

まるで“ブール”のような丸くて可愛いパンもニトスキで作れますよ。中にれる具をチョコチップに変えたり、半分切って真ん中にチーズなどを挟んで食べてもOK。簡単に、自分のオリジナルパンが楽しめますね。

簡単に作れるクイックブレッドはいかがでしたか?イーストや天然酵母と違い、ふくらませる待ち時間もなく、失敗も少ないのもクイックブレッドの特長です。どれも手軽に焼けるので、パンを作ったことがない人もぜひチャレンジしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

tiara このユーザーの他の記事を見る

ファッション、美容、ときどき食べ物♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス