いつものように筆者は営業していると…

出典弊店顧問写真家「サワ」氏撮影

常連様という程ではないものの、「あっ、毎度です!」と、お迎えするクラスのお客様2
人組がやってきました。

丁度空いていた席にご案内し、店内は比較的混雑した状態になりました。

そんな中、着席されたお客様は、こう言います…

「コースター、3つ頂けますか?」

Licensed by gettyimages ®

「僕達は2人ですが、3杯頼みますから!」

そういうと、2人はウイスキーをご注文、その2人の真ん中に置かれたコースターには、テキーラのストレートがショット・グラスで御注文。そして、それが置かれました。

2人は暫く雑談をしながら呑んでいましたが、その真ん中のグラスには手を付けません。

時々聞こえてくる会話には…

出典弊店公式フォトグラファー「サワ」氏撮影

A氏:「あいつ、よくパンク聴いてたよなぁ…」

B氏:「クラッシュだよ!」

A氏:「そうだ!ロック・ザ・カスバだったよね?」

B氏:「そうだ!よく聴いてたよなぁ…あいつここで…」

勘の悪い筆者は、何の事だか分からず…

出典弊店公認カメラマン「サワ」氏撮影

真ん中に置かれた手を付けていないテキーラのショット・グラス以外の、両サイドの2杯は、適時お替りされていきます…

他のお客様のことも考えなくてはならないので、その2人にだけ集中することは出来ませんが、筆者は未だ何のことだか気が付いていません…

The Clash - Rock the Casbah

出典 YouTube

A氏:「マスター!リクエストお願いします!」

それが、クラッシュの「ロック・ザ・カスバ」でしたが、さっき他の作業をしながら聞こえてきた話からすると、その2人のどちらでもなく、今ここにいない他の人がこの曲を好きなんじゃないかと思えたので…

一寸待った!!

そうかぁ…もしかしたら

出典弊店提携写真家「サワ」氏撮影

その2人は恐らく、筆者の店に今ここにいない誰かと、3人で来ていたことがあって、そして今はいない…

ということは…

そういうことなんだろう、筆者は、そう思いました。

そして2人は、帰る時間となった。

出典弊店公式写真担当「サワ」氏撮影

A氏:「マスター、有難う。帰るね!」

筆者:「あっ、どうも毎度です!」

A氏:「いや~さぁ、実は俺達、この店に3人で来てたんだけど、今度から2人なんだ…」

筆者:「はい?」

A氏:「で、さっきリクエストした、クラッシュが好きで、いつもテキーラ呑んでたやつなんだけど…。逝っちまってさぁ…」

(最後まで手を付けなかったテキーラのショット・グラスを一気に飲み干す)

A氏:「まぁ、そういうことなんで、今後も宜しく、ご馳走様!」

「有難う御座います。お気をつけて!」

出典弊店認可写真家「サワ」氏撮影

2人を見送ると、筆者は通常業務に戻りました。

3人で今までは筆者のお店で一緒に音楽を聴きながら、テキーラを呑みながら、楽しいひと時を過ごしていたのでしょう…

でも、亡くなられた…

それでも今日は確かに「3人」で呑んでいた!2人の真ん中にテキーラがあった。クラッシュもかかった…

そしてその後、営業が終了しました。

出典筆者撮影

「また是非3人!でお越しください!今日は本当に有り難う御座います!」

筆者は心の中で、そう叫びました…

最後までお読み頂き有り難う御座います。

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス