例えば、先輩から急に「何か作って」と言われて困ったときなんかに、カンタンで手軽に美味しいご飯を作ることができる“後輩め­し”レシピがありました。

なんと、ビールでご飯を炊くというものなんです。ビールなんて入れて大丈夫なの?と心配するかもしれませんが、ちょっとそのレシピを見ていきましょう。

材料はこちら

出典 https://www.youtube.com

・ビール(黒ビールがおすすめ):350ml缶1本
・鶏肉(もも肉から揚げ用がおすすめ):100グラム
・枝豆:60グラム(一掴み程度)
・コンソメ:小さじ1
・塩:小さじ1
※3人前想定、ごはん2合の場合

出典 https://www.youtube.com

お米を入れた炊飯器の中に、枝豆を入れます。

出典 https://www.youtube.com

その上に鶏肉を乗せて…

出典 https://www.youtube.com

コンソメと塩を入れます。

そして、ここからが本番!

出典 https://www.youtube.com

なんと、水の代わりにビールを注ぎます!

コクの強い黒ビールなどを使うのがポイントで、数回に分けて入れるのがコツらしいです。そうすることで、炭酸で泡立ってしまっても正しい分量でビールを注ぐことができますからね。

出典 https://www.youtube.com

後は炊くだけ。スイッチオン!

出典 YouTube

たったこれだけで美味しい炊き込みビールご飯ができるんだそうです。

これなら先輩からの無茶振りや、急な来客なんかにも対応できそうですね。

そんな簡単絶品「炊飯器レシピ」のご紹介でした。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス