デビューから18年のモーニング娘。

女性のアイドルグループなので、人間関係が良くないのではないか?という噂もちらほらあったグループですが、全盛期だった1990年代に中高生だったという方は、男性女性問わず、みんながモーニング娘。に魅了されていたのではないでしょうか。

つんくさんが作る曲が耳に残り、クセになるので、CDを何度も聴いたり、TVを見て一緒に踊ったりと、まさに私たちのアイドルだったのです。

そんなモー娘。の1期である安倍なつみ

モー娘。の中でもほとんどの曲でセンターを務めた彼女が、デビューから18年が経った今、「ナカイの窓」で当時のモー娘。を語りました。

実はモーニング娘。は仲が悪かったのです。

デビュー当時、メンバーの飯田圭織と2人で住んでいたという安倍さん。
当時は「仲が悪かった」というのです。

2人で暮らすにあたって、ルールを決めていて、「友達は呼ばない」というルールを決めていたのに、飯田さんが友達を呼んでしまっていたのです。

飯田さんが部屋で焚いていたお香の匂いも、聴いている音楽も全てが許せなかったそうです。

仲良しこよしなグループではなかったモーニング娘。

プライベートな時間がなかったという事もあって、あまりにも一緒に居すぎたのもマイナスで、休みの日も、家から出てはいけないとい決まりがあったようです。

そして、モー娘。時代から卒業をしたかったなっち。
ライブのMCにも台本があったり、衣装やヘアスタイル、髪形を何センチ切るという事も指定されている、アイドルが息苦しくなってしまったというのです。

いつも華やかな世界で活躍していると思っていたモー娘。ですが、人知れず苦悩が絶えないグループだったのですね。どんなに仲のいい友達でも適度な距離感は必要なので、彼女たちが悪い訳でもなく、アイドルになる為に乗り越えなければならない試練だったのでしょう。

Twitter上でも衝撃が走りました!

多感な年ごろに自由な時間もなく、テレビやお客さんの前では常に笑顔でいなければならないアイドルの大変さを改めて感じますね。不祥事を起こしてしまうメンバーがいる事にも不思議と納得してしまいます。

当時からなっちを応援しているファンの方にも衝撃的だったのではないでしょうか。

33歳になっても可愛すぎるなっちの美貌にも驚き!

当時から可愛かったなっちですが、モー娘。でストレスの中活躍してきた頃と比べてみても、ソロで活躍している今の方が表情が生き生きしているように見えますね!

「ナカイの窓」についてブログでコメントされています。

昨日の『ナカイの窓』
ご覧いただきありがとうございました。

 豪華な先輩の皆さんとの貴重な時間でした ♪

昨日お話した事、
話題になってるそうですが
ありがとうございます ☺︎


文面では誤解されがちですが、
メンバーとの絆があるからこそのお話です。

 素晴らしいグループだったと言うことですね ♪

当時のお話は尽きない程ありますが、、

 今はそれぞれの活動をする中、
時々会うと高め合る大切な存在です。

出典 http://www.abe-natsumi.com

卒業してから長い年月が経って、モー娘。は青春時代のいい思い出となり、今でもいい関係で居られているようなので安心しましたね。

アラサー世代の方には、今でもモー娘。= 初期メンバーの印象が強いですよね。
これからスペシャル番組が予定されているようなので、楽しみに待っていたいものです!

こちらの記事もおすすめです♪

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス