1998年にデビューし、「あの紙ヒコーキ、くもり空わって」を大ヒットした19。若者から絶大な支持を得ましたが、惜しまれながらも2002年に解散しました。それから10年以上経ったいま、19が再び注目を集めているんです。そこで、今回は19のイマを探ります。

「あの紙ヒコーキ くもり空わって」が大ヒット!

イラストは326さん作

出典 http://nanohanap.blog60.fc2.com

「19(ジューク)」は1998年にデビューし、2ndシングル「あの紙ヒコーキ くもり空わって」が大ヒット、NHK紅白歌合戦にも出場を果たした、岡平健治と岩瀬敬吾、ヴィジュアル・プロデュースと作詞を担当するイラストレーターの326(ミツル)によるフォークユニットだ。

出典 http://news.livedoor.com

19は岡平健治さんと岩瀬敬吾さん、イラストレーター326さん(後に脱退)からなるフォークデュオです。2002年2月、人気絶頂の中での解散発表に、ショックを受けたファンはたくさんいるのではないでしょうか?

解散してから約13年。彼らはいま、一体どのような活動をしているのか気になりますよね。早速、調べてみました。

岩瀬敬吾さんのイマ

19が解散したのが2002年ですから、今から13年前ですね。それ以降もライブやって歌って、生活しています。一年の半分くらいは、ツアーに出ている事が多いです。

出典 https://conobie.jp

岩瀬敬吾さんは、現在も音楽アーティストとして活動中です。2015年の初春よりトリオ編成「NORSU TRIO(ノロッストリオ)」を始動しました。

いまも音楽活動を続けているなんて、ファンには嬉しい知らせですよね。2014年の11月には、約5年半ぶりのソロミニアルバムも発売しています。

プライベートでは、3児のパパに

出典 https://conobie.jp

プライベートも充実している岩瀬さん。なんと3児の父親になっていました。岩瀬さんの音楽活動があるのも、家族あってのことなんではないでしょうか。良いパパぶりが目に浮かぶようですね。

小学1年生、まん中が4歳、一番下はもうすぐ2歳になります。3人もいると、子どもたちだけでなんかチームっぽくまとまってきますね。一番下もだいぶ言葉も出てきてコミュニケーションもとれてきていますので。見ていておもしろいです。

出典 https://conobie.jp

326(ミツル)さんのイマ

佐賀市出身のイラストレーター326(ナカムラミツル)さんと子どもたちが「夢を描く」授業が12日、白石町の有明南小であった。佐賀新聞の創刊130周年記念事業「さがの未来へ夢コラボ」の一環。5、6年の約50人が、将来の自分に思いをはせ絵を描いた。

出典 http://www.saga-s.co.jp

19のメンバーとして、CDジャケットのイラストや作詞も手がけていた326さん。3枚目のシングル『すべてへ』を最後に19を脱退しました。脱退後は本業のイラストレーターの仕事を中心に、イベント出演やコンスタントに本や詩集を発表していたそうです。

Twitterやブログで最新のイラストが見れます

音楽グループ「19」の元メンバーであり、現在もテレビでタレントとして活躍するイラストレーター・詩人である326。そのかわいさに定評があるキャラクター・イラストをアニメーションにし、SNSと連動して日本から世界へ向けて発信していくプロジェクトです。2014年7月にフランスで開催のJAPAN EXPOにて告知展示しています。

出典 https://motion-gallery.net

海外に目を向けた活動も行っています。キュートなキャラクターのイラストは万国共通ですから、326さんの描く可愛いキャラクターが世界中に知れ渡ることを願っています。

他にもメディアにも出演もしていて、2013年7月26日放送の『有吉ジャポン』では、レギュラーの太田光代さんに気に入られて、現在は太田さんが社長の「タイタン」に所属しています。素敵なご縁ですね。

熱く語る326さん

出典 YouTube

Dot Bit Retro - ぼくだけのクソゲー アニメ化プロジェクトの326さんのインタビュです。

『有吉ジャポン』に出演した元19の岡平健治さんのイマ

岡平はソロミュージシャンとして活動しながら、アーティストマネージメントなどを行う会社で代表取締役を務めていることを明かした。19時代の印税を元手に株式投資を行い、その資金でライブハウスを併設した自社ビルも建て、精力的に動き回っているようだ。

出典 http://news.livedoor.com

岡平健治さんは、19を解散後にバンド『3B LAB.☆』を結成し活動しています。

さらに、中国株で一発当てて、都内に五億円の自社ビル所有するという大成功を成し遂げています。19時代の印税を使って株に投資するなんて普通では考えられませんが、ここでもまた成功しちゃうというのが岡平さんらしいですね。

起業家に変身していた!

出典 https://scontent.xx.fbcdn.net

ロックフォーズレコーズ株式会社という名前で代表取締役は確かに岡平健治になっている。2010年の設立で資本金は800万!主要業務が特徴的で、音楽から不動産、飲食店まで色々手を出しているようだ。

出典 http://netgeek.biz

賃貸経営ロックフォーズレコーズ株式会社で代表取締役会長をしているという岡平さん。早速HPを確認してみました。

…たしかに。岡平さんの名前があります。会社名に“ロック”が入っているだけに、音楽業界などのマネージメントをしているみたいです。どこまで凄い人になってしまうのか!?岡平さんのこれからの活躍からも目が離せません。

「19復活したい」発言でTwitterが大盛り上がり

326さんが「有吉ジャポン」にゲスト出演した時の岡平さんの”19復活発言”には、誰しもが再結成ということを期待したのではないでしょうか?その発言でTwitterは大盛り上がりでした。

岡平が「これからの目標は、19復活したいなと思ってる」と発言したため、326の興奮は最高潮に。ただし岡平は「俺の中でのポリシーがあって。19と同じステージに立たないと」とも語っており、ソロでの人気を取り戻してからの計画であることを明かしている。「解散して、はい売れなくなりましたから」という理由での再結成がいやだというのである。

出典 http://news.livedoor.com

今年の目標は再結成なんて言われたら、ファンはもうたまりません!

復活したいという言葉が聞けただけでも胸が熱くなります。

ファンはこの言葉をどれだけ待っていたことか…。興奮するのも無理はありません。

最近でも19の話題は耐えません。みなさん再結成を望んでいるのですね。

昔はライブなんて行けなかった…という人も多かったのでは?大人になったいまなら、再結成するならどこへでも行きます~!1日だけでも良いので~(切実)

いつまでも忘れることのできないフォークデュオ

19を解散してからはメディアへの露出が減ってしまったので、現在の姿を知りたかった方も多かったのではないでしょうか?

お互いの進むべき道は方向が少し変わってしまいましたが、個々ではさまざまな活動を続けています。19の歌声が聴けないのは寂しいですが、頑張っている姿を見てまた応援したくなっちゃいました。ファンはいつまでも19の再結成の日を楽しみにしています。ぜひまたお二人の歌声を聞かせて欲しいですね!

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス