ジュラシック・ワールドの影響で恐竜博物館の人気が高まっているそうです。

そこで今回は、迫力満点の実物大模型が見られる恐竜博物館、恐竜時代の化石発掘やアトラクションが楽しめるパークなど、全国の恐竜スポットを紹介します。

国立科学博物館(東京)

出典 http://www.kahaku.go.jp

「国立科学博物館」の地球館が、2015年7月にリニューアルオープンしました。竜盤類恐竜や鳥盤類恐竜の進化について、迫力ある骨格標本とともに紹介されています。

神流町恐竜センター(群馬)

出典 http://www.dino-nakasato.org

「恐竜の足跡をたどる」「神流町の化石」など9つのゾーンに分けて恐竜にまつわる資料を展示しています。3つ目のゾーン「ライブシアター」では、恐竜たちの生態をロボットシアターで再現されており、本物そっくりの恐竜たちが動き回っています。

白山恐竜パーク白峰(石川)

出典 http://city-hakusan.com

予約なしで化石の発掘体験ができます。パーク周辺は、日本でも有数の化石発掘地。主に出てくるのは植物の化石ですが、過去には恐竜の歯の化石が見つかったこともあるそうです。

福井県立恐竜博物館(福井)

出典 http://www.dinosaur.pref.fukui.jp

国内最大級の地質・古生物学博物館として知られるのが「福井県立恐竜博物館」です。恐竜の世界ゾーンには42体の全身骨格標本やジオラマ、対面スクリーンの「ダイノシアター」などが展示されています。

信州新町化石博物館(長野)

出典 http://www.ngn.janis.or.jp

三葉虫やアンモナイトなど世界53ヶ国から集めたさまざまな化石コレクションを展示しています。

東海大学自然史博物館(静岡)

出典 http://www.sizen.muse-tokai.jp

タルボサウルス、ディプロドクス、ステゴサウルスなどの全身骨格標本をはじめ、化石や卵、足跡といった資料を展示しています。

京都市青少年科学センター(京都)

出典 http://www.edu.city.kyoto.jp

100点以上の体験型展示品を有しており、しゃべって動くティラノサウルスの模型や、タルボサウルス、サウロロフスの復元化石などが展示されています。

大阪市立自然史博物館(大阪)

出典 http://www.mus-nh.city.osaka.jp

ティラノサウルスやトリケラトプスの頭骨、ヒプセロサウルスの卵といった、さまざまな標本を展示しています。

いのちのたび博物館(福岡)

出典 http://www.kmnh.jp

自然史ゾーンのエンバイラマ館(白亜紀ゾーン)では、CGで復元した白亜紀前期の湖と古代魚、琥珀(こはく)の中に閉じ込められた昆虫の標本などが展示されています。

御船町恐竜博物館(熊本)

出典 http://www.mifunemuseum.jp

国内有数の恐竜化石発掘地として知られる熊本県の御船町にあります。地層や化石を紹介する「白亜紀の御船」、骨格標本を展示する「恐竜たちの世界」など、5つのテーマで展示されています。

恐竜を見に行った人たちの感想は?

大人も夢中になってしまうほど、また写真のインパクトもあるのでSNSでもネタになりそうですね。

皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス