ピンクリボンは女性のための運動。

Licensed by gettyimages ®

漠然とこのように思われている方もいらっしゃることでしょう。今日はピンクリボン運動や、各ブランドの取り組み、乳がんについてご紹介します。

ピンクリボン運動のはじまり(1980年代)
ピンクリボン運動は、アメリカの乳がんで亡くなられた患者さんの家族が“このような悲劇が繰り返されないように”との願いを込めて作ったリボンからスタートした乳がんの啓発運動です。乳がん患者が増えつつあった1980年代のアメリカで始まり、行政、市民団体、企業などが乳がんの早期発見を啓発するためのイベントを展開したり、ピンクリボンをあしらった商品を頒布してその売り上げの一部を財団や研究団体に寄附するなど、積極的に取り組み、市民や政府の意識をかえました

出典 http://www.j-posh.com

乳がんによって命を落とす人がひとりでも減るように…。願いを込められて始まったのが、ピンクリボン運動です。

残念ながら、日本での乳がん死亡率は上昇しています。

出典 http://www.ikedahayato.com

欧米、欧州では乳がんの死亡率が下がっているものの、日本では残念ながら乳がんでの死亡率が上昇しています。食生活の変化など、様々な要因がありますが「乳がん検診」=早期発見の大切さを、多くの方に知っていただくことが必要です。日本の各企業では、このような取り組みがされています。

大手衣料品メーカー:ワコールの取り組み。

女性用下着販売事業を中心としているワコールでは、売り上げの一部を協会に寄付、という取り組みをしています。

雑誌:エル・ガールでも「アンテプリマ」のピンクリボン活動啓発キャンペーンを取り上げています。女性の商品を扱うブランドは、各社で取り組みをしている企業様が多いようですね。

自然派化粧品ブランド:AVEDAでは、ピンクリボン限定商品をリリースしています。限定商品の売り上げの一部を寄付というブランドさんも多いようです。

ピンクリボン運動は、広がりを見せています。

Licensed by gettyimages ®

家事や育児など、自分のことを後回しに頑張る女性の方はとても多く、それにより検診に行くのが遅れてしまうこともありますが、確実に成果を上げている活動の一つです。

ピンクリボン運動のひろがり(1990年~)
乳がん患者さんの多い欧米で、1990年代より急速な広がりを見せ始めました。特にアメリカでは、1993年にナショナル・マンモグラフィーデー(10月第3週の金曜日)が制定されました。乳がんの早期発見の手段と重要性を国中に広げるための活動が、政府・関係学会・市民団体・企業が提携、協力し大きく広がりました。

出典 http://www.j-posh.com

乳がん検診の費用を負担する企業や、検診費用を補助する団体も増えてきています。

乳がんは早く発見することができれば、治療に取り組める。

Licensed by gettyimages ®

乳がんは、早期発見ができれば十分に治療、社会復帰が可能だといわれています。

小さな乳がんはほとんど命を脅かすことがないのです。そして、乳がんが発生した小さな部分に留まり自覚症状もない状態なら、乳がんの手術も恐れる事はありません。
早期発見なら乳房を温存するなど、自分の希望する手術法や治療法を医師と相談して選択できる可能性も高いからです。また、入院期間や再発防止の治療期間なども短いので経済的負担も軽くすみます。きっと今までと同じようなライフスタイルを続ける事ができるでしょう。

出典 http://www.j-posh.com

乳がんになったから…と、人生のやりたいことを諦めるのではなく、すぐに治療に取り掛かることで、早期の社会復帰を目指すこともできます。

コスメブランド:エスティローダーは…。

出典 http://news.goo.ne.jp

今年も「ピンクリボン キャンペーン」を支援するアイテムを販売しています。エスティローダーは、積極的にピンクリボンキャンペーンを行うブランドのひとつです。

エスティローダーのピンクリボン運動。限定コスメは毎年話題になり、各誌が取り上げています。

国内の主要スポットでは、ピンクリボン運動の一環としてピンク色のイルミネーションを施すところもあります。

10月の「乳がん月間」に合わせ、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを訴える『ピンクリボンフェスティバル 2015』が10月1日にスタートする。

 初日となる1日には、三宮センター街周辺で本州四国連絡橋シンボルキャラクター「わたる」やヴィッセル神戸マスコットキャラクター「モーヴィ」が登場し、月に1回のセルフチェックと2年に1度の乳がん検診を呼びかける街頭キャンペーンを展開するほか、神戸ポートタワーや神戸海洋博物館、モザイク内大観覧車などが日没~22時にかけてピンク色にライトアップされる。

出典 http://portal.kiss-fm.co.jp

東京タワーも、ピンク色にライトアップされます。

出典 http://fumi-kuwachan.blog.so-net.ne.jp

10月1日(木)はピンク色に輝く東京タワーを眺めながら、
「乳がんの知識啓発」を改めて心がけましょう!

◆乳がんの知識啓発ピンクリボンキャンペーン 東京タワーピンクライトアップ◆

●日程 10月1日(木)
●時間 18:30~22:00
●備考 18:30~22:00は、「ドリーム・ピンク」のダイヤモンドヴェール
    22:00~24:00は、「ランドマークライト」で輝きます。

出典 http://www.tokyotower.co.jp

ライトアップを楽しむことも良いですが、ライトアップをきっかけに乳がん検診のこと、ぜひ考えてみてくださいね。

いつまでも健康でいるために、検診を受けましょう。

Licensed by gettyimages ®

乳がん検診は少なくとも年に1度は受診しておきたいもの。大切な人のためにも、マメに検診をうけ、もし乳がんが見つかったときは早めに治療をする。を、心がけましょう。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス