早速ですが質問です。幼少期に、誰もが一度は使った事があるであろう…この楽器。アナタはなんと呼んでいましたか?

『Twitter』や『Facebook』等で、たびたび話題になる…”呼び名”の違い。これまで絆創膏の呼び名や…

大判焼き(今川焼き)。

さらには…

体調の悪い時の表現方法まで、様々な呼び名の違いで驚かされてきましたが、今回紹介するのは、保育園や幼稚園。小学校でもお世話になったこの楽器でして、私としては、どう考えても『鍵盤ハーモニカ』なのですが…

実は…この鍵盤ハーモニカ。少なくとも6種類の呼び名があるってご存知ですか?

なぜ、6種類もの呼び名があるのか。それはズバリ!

メーカーの違い

でして、ドイツ発祥の『メロディカ』を、日本国内の楽器メーカーが商品化するにあたり、各々の会社がつけた商品名。これが学校単位によって違うので、6種類以上の呼び名になったそう。なお、『鍵盤ハーモニカ』は唯一”中立”の呼び名であり、そのほかはコチラとなっています。

この楽器の名称が

 『メロディオン』だった人はスズキ製
 『ピアニカ』だった人はヤマハ製
 『ピアノホーン』だった人はトンボ楽器製
 『ピアニー』だった人は全音製
 『鍵盤ハーモニカ』だった人は中立派
 『メロディカ』だった人はドイツ人

です。

出典 https://twitter.com

残念ながら地域性ではなく、学校に出入りしていた業者によって、呼び名が違うようですが、それにしても、同じ楽器なのにここまで呼び名が違うとは…本当に驚きですよね。

ちなみに、その他の呼び名をチェックしたところ…

メロディーピアノ』だった人はキョーリツコーポレーション製
『メロディメイト』だった人はキクタニミュージック製
『メロディポップ』だった人はクロサワ楽器製

と出るわ出るわのお祭り騒ぎ。これ、しっかりと調べれば、ひょっとすると”地域性”との関係もあるかもしれませんね。

最近では、深みのあるカラーにブラックの鍵盤という…なんとも個性的なモノまで発売されている、知られざる鍵盤ハーモニカの世界。なお、同じ町でも、学校単位で呼び名が違ってくるので、友人や知人と一緒に”鍵盤ハーモニカ”の呼び名チェック。してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス