今や誰もが知ってる「元気寿司」
値段の手頃さや、タブレットでの注文も取り入れており
外国人観光客にも人気となってきている回転寿司チェーン。
ハンバーグやウィンナー、コーンマヨなど子供向けのネタも充実していて
家族連れでも入りやすくなっているが…
そこでは目を疑うようなネタがコンベア上を走っていた!

出典筆者撮影

信じられないネタが、通り過ぎて行った。
あれはなんだったのだろうと、メニューをチェックしようとすると、
恐らくは通り過ぎて行ったネタであろうものが紹介されていた。

ミツカン商品を使用した社員考案メニュー。
元気寿司グループ史上、最も危険な挑戦

出典元気寿司販促POPより

使用しているミツカン商品とは“ブルーベリー酢”
きっと、少し甘さと酸味、そしてネタを彩る為の演出に過ぎず
クリームはマヨネーズかサワークリームか、その類のもの。
チーズのリゾットもあるくらい、米に乳製品は必ずしも合わないわけではない。
そう思い、奮い立つ好奇心から、それを注文してみようと決めた。

ただ、一つ…これだけは間違いない。
危険な挑戦を冒すのは、元気寿司グループ社員でなく、
我々消費者である。

ケーキのような握り

出典筆者撮影

注文から数分後に、ネタが届いた。
シャリの上部はシリアルで覆われていて、
クリームが絞られトップにはブルーベリーが乗っていて
まるでケーキのような握り。

味は……

何よりクリームの正体が気になった。
生クリームのような柔らかさもなく、何より寿司のネタである。
白子?或いは貝類?白身魚か…であると、そうあって欲しいと思いながらも
恐る恐るそれを箸先に取って舐めてみた。

チーズケーキ!!

間違いなくこれはチーズケーキ。ブルーベリー酢の酸味が、レモン汁などを使ったチーズケーキと違って少し和菓子を思わせる。しかし、これは握りなので、シャリと共に一口でパクっと頂かなければいけない。

チーズケーキ握り…!!

考案した社員は、試食はしたのか…そして美味しいと感じ、これはイケると思ったのか。まさか悪ふざけではあるまい…
先入観を持ったり食わず嫌いをすることを好まない筆者はこれをどうコメントしていいかわからない。
が、再びこのネタが流れてきたら…それを取る勇気はもうないかもしれない。

スイーツ好きな方、好奇心のある方は是非…試してみてください。

関連記事

この記事を書いたユーザー

Jun このユーザーの他の記事を見る

ハーフタレント

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス