SNSで話題になったレシピ「沼サン」をご存知ですか?

「沼サン」とは、陶芸家・大沼道行さんの奥さま”おおぬまゆきさん”(@yuki0207float)がinstagramに投稿したことで真似すして作る人が続出。

トーストされた食パンにボリュームたっぷりのキャベツとベーコンやチーズ、ピクルスを挟み、マヨネーズの酸味と粒マスタードのピリッとした味付けが癖になる「沼サン」

簡単なのに美味しいということでSNSを通じて瞬く間に広まりました。

こちらは”ゆきさん”がインスタにアップした「沼サン」

出典 http://iconosquare.com

アレンジしても美味しい「沼サン」ですが、画像のような基本の「沼サン」も安定のおいしさがあります。

このとっても美味しい「沼サン」ですが、最近独自の進化を遂げているのをご存知ですか?

「わんぱくサンド」と呼ばれるこのサンドイッチは現在Instagramを中心にじわじわ人気が拡大中なんです。

ハッシュタグ「#わんぱくサンド」でアップされている美味しそうなサンドイッチたち

出典 http://iconosquare.com

出典 http://iconosquare.com

真ん中にはガッツリとコロッケ。口の中に入らないくらいのボリュームは沼サンにも負けていません。

出典 http://iconosquare.com

サバを挟んでトルコ風のわんぱくサンド。日本では馴染みのない味ですが、意外と美味しいんですよね。

「沼サン」のボリュームはそのままで、好きな具材、今ある具材を使って自由に作る「わんぱくサンド」

たくさんのキャベツにベーコン、チーズといった具材を使う「沼サン」と比べて「わんぱくサンド」には具材へのこだわりがありません。

キャベツの代わりに他の様々な野菜を入れてみたり、ガッツリとお肉を挟んでみたり、作る人の個性が大きく表れるのが特徴です。

作り方はとてもシンプル!どなたでも簡単に作れます

出典

1.ラップの上に用意した2枚の食パンにそれぞれマヨネーズと粒マスタードを塗ります。

2.マヨネーズを塗ったほうの食パンにお好みの具材を次々と乗せていきます。

3.具材を全部載せたらもう一枚の食パンでサンド。このとき具材が横からこぼれ落ちないようにラップを使って抑えるようしてください。

4.ギューッと抑えたらラップの上から包丁でカットして完成。

食パンはお好みで軽くトーストしても◎。どなたでも簡単に作ることが出来ますよ。

出典 http://iconosquare.com

玄米食パンに目玉焼きとアボカド、生ハムを挟んだ「わんぱくサンド」

出典 http://iconosquare.com

こちらはなんと厚焼き玉子を挟んじゃいました。なんともわんぱくな感じですね。

出典 http://iconosquare.com

焼いた豚肉とにんじんのきんぴらを挟んで簡単なのにバランスの良いランチになりました。

出典 http://iconosquare.com

朝食にもぴったりだしランチにしてもイケる!何を挟んでもOKなので、自分だけの「わんぱくサンド」作ってみましょう。

見ているだけでお腹がすいてくる「わんぱくサンド」

作り出すとあれもこれも挟んでみたくなってしまう気持ちもわかりますね。簡単に作れますので是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ピクニックなどのお出かけのときはもちろん、平日のお弁当にもぴったりですよ。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス