心地良い風と空気に包まれる穏やかな季節、秋。秋は美味しいものが豊富でついつい食べ過ぎてしまいますが、中でもフルーツの美味しさは格別ですよね。

「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるほど、今が旬のの栄養価が高いことをご存知でしょうか。

柿は美容にとても良いフルーツです。抗酸化作用の多いビタミンA、ビタミンC、カリウムを多く含んでいます。とくに干し柿の場合だと、生のものと比べビタミンAが2倍に!(ビタミンCは損なわれます。)


カリウムは身体に不要なナトリウムを排出してくれるので、むくみやすい女性は積極的に摂取したいですね。

ビタミンCは大きめの柿1個で一日の必要量をほぼまかなえるくらい含んでいますが、完熟すると半減する。

柿の渋みの原因であるタンニン。アルコールを肝臓で分解するときにできる「アセトアルデヒト」という有害物質を無害にする働きがあるので二日酔い防止しも柿は良いですね。

生のままでビタミンを摂取することも大切ですが、加熱しても美味しい柿を使ったレシピをご紹介します!


柿とアーモンドのビューティードレッシング

出典筆者撮影

柿と栄養価の高いアーモンドを一緒にドレッシングにしましょう!

【材料2人分】

柿       1/2個
アーモンド   4粒
酢       大さじ1
オリーブオイル 小さじ2
本みりん    小さじ1/2
塩       少々

※みりんは砂糖で代用可

【作り方】
1 アーモンドを荒く刻む。

2 柿をすりおろして、材料を全て混ぜ合わせる。

お好きなサラダにかけて召し上がり下さい。

鰹のたたき 柿ぽん酢

出典筆者撮影

酢・醤油・みりんに柿を合わせて季節感のあるぽん酢に。いつものポン酢の食感が変わり、ほんのり甘くなる薬味感覚で。

【材料(2人分)】
かつおのたたき   150g
A柿        1/4個
A醤油       大さじ1
A本みりん     大さじ1/2
A酢        大さじ1
水菜        1/4袋
しそ        2枚
生姜        1かけ
ごま        適量

【作り方】
1 鰹のたたきは切って、水菜の上にのせておく。しそは千切り、生姜はすりおろしておく。

2 柿は5mm幅に粗みじんに切り、Aを全て合わせる。

3  2鰹の上に、しそ・生姜・ごまを乗せ、Aをかけてできあがり。
柿は少し固めの方が食感が出ます。

柿のジンジャージャム

出典筆者撮影

柿にピリッと生姜をきかせたジャム。パンやヨーグルトに添えて。作りやすい少量サイズです。

【材料(小瓶1個分)】
柿2個(250g)
きび砂糖50g(柿の20%)
生姜すりおろし小さじ1
レモン汁小さじ1

【作り方】
1 柿は皮を剥き、1~2㎝にザクザク切る。砂糖と合わせて20分ほど置いておく。

2  ①と生姜を小鍋に入れ、20分ほど弱火でコトコト煮る。

3 形が残る程度で火を止めて、レモン汁をまわしかけて冷ます。

いかがでしたか?今が旬の美味しい柿を食べて、秋の味覚を堪能しつつ美しくなりましょう!食べ過ぎないよう、摂取量は1日1~2個に留めておきましょうね。

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら