先日、半日子ども3人をパパにお願いして女子会に行かせてもらいました!午後1時〜午後6時半くらいまで大いに楽しませてもらったママ♡家に帰ると、ぐったりしたパパの姿。そして一言「今日は何度も挫折した」と言ったのです。さぁパパに何があったのでしょうか?笑

プランを立てすぎた

パパと楽しい時間を過ごして子どもたちを喜ばせたかったのでしょうね。その日のプランは「プレイランドのあるマクドナルドで昼食を食べて遊ばせる」→「トイザらスへ行きおもちゃを見る」→「大型スーパーでお買い物」→「子どもと一緒にカレー作り」という子どもが喜びそうなことをフルに盛り込んだプランを立てておりました。

そしてこのプランがパパを挫折させていったのでした。笑

挫折1.待ち時間

まずはマクドナルド。休日で雨だったのでその日はめちゃ混みだったらしく、注文するまでにグズる次男を抱えて15分以上並んだようです。その時点でもう心折れかけたみたいです。笑 それでもプレイランドで楽しそうに遊ぶ3人が見れたのでこのプランは成功だったかな?

挫折2.思い通りにいかない

その後、予定通りトイザらスへ向かった一行。しかし、向かっている車内で次男爆睡。長女はなぜかぐずりだし「行かない!帰る!」と怒り出す始末。もうすぐ着くのに…ってところで心折れてトイザらス案は却下に。そのまま大型スーパーに向かうことになったのです。

挫折3.思いもよらないところで邪魔が入る

さて、スーパーにやってきた御一行。そこでパパ、「1袋3個入りの玉ねぎを買うか単品で買うか、ジャガイモを袋で買うか単品で買うか」で悩みます。どう買うのが得なのかを考えたけど、結局ガヤガヤしている子どもたちを連れての買い物は落ち着かず単品で買って混雑するレジへ。すると、長男が「うんち…」。はい、ここでまたバッキバキに心折られたパパ。長男をトイレに連れて行きレジに並び直します。

挫折4.疲れ果てる

帰宅後は、子どもと一緒にご飯作り!のはずが…子ども達はテレビに夢中。「パパ1人で作ってー!」となってしまったようで、すでに心折れていたパパは1人でカレーを作ってくれましたとさ。笑

お疲れ様でした

大変な1日だったようです。私としては日常茶飯事のことですし、全て想定内といいたいところですが、労い感謝の言葉をかけておきました。「買い物1つにしても大変なんだね。。」とつぶやいたパパの一言が嬉しかったです。まぁやりようによってはこのプラン、完璧にこなせたんですけどね私なら。笑

子どもとの毎日は本当に挫折の繰り返しです。子どもが喜ぶだろうと思ってしたことも大して喜んでもらえなかったり、せっかく予定を立てたのにその通りに進まないなんてこと当たり前にあるし、睡眠や排泄のコントロールは未知です。それを常に頭の中に入れて毎日を過ごすしかないんですよね。。

ところで、男飯というか、旦那さんにご飯を作ってもらうとなぜだか普通に作ってもらえないんです。今回のカレーには小松菜が入ってて見た目が悪く仕上がっていました。笑 パパの汗と涙のカレー、家族みんなで大変おいしく頂きました!

この記事を書いたユーザー

ひぃ このユーザーの他の記事を見る

5歳(男)、4歳(女)、1歳(男)の3人の子ども達の育児に奮闘中の主婦です!
母になって、日々思うこと、感じることを書き綴っていけたらいいなぁと思っています♡

権利侵害申告はこちら