ちょっと変わったアルバイト!?

世の中にはちょっと変わったアルバイトがちょこちょこ存在しています。

そんなちょっと変わったアルバイトの中からいつか笑って過ごせる日までの友人や取材相手などが雑談がてらこんな事合ったんだよと教えてくれたアルバイトを紹介させていただきます。

遺体の運び屋?

遺体の運び屋?やばい仕事じゃないのと思った方もいるかもしれませんが、こちらまっとうなお仕事です。

話を聞かせてくれた方は1年位この仕事をしていたそうです。
人間いつどこで死ぬか選べないもので、遠方で死んでしまった場合、
住んでいた家やその周辺で葬式をする事が多いため運ぶ必要があるのです。

基本的には残された家族と一緒に行って遺体を引取、その後家族の方には公共交通機関で帰宅してもらって、夜の高速道路をひた走り家や葬儀場まで運ぶそうです。
また、残った家族の年齢が高かったり、家の事情で迎えに行くことすら出来ないなどの場合には書類や写真などをもらった上で代理で引取に行くそうです。

その仕事をしていて、びっくりした事は、偶に死体が急に棺桶を破って起き上がることがあるのだそうです。
もちろん生き返ったわけではなく、詳しくは本人もわからないと言っていましたが、死後硬直などの都合で起き上がるらしいと言っていました。
最初はびびったし、即事務所に電話したけど、最後の方は起き上がった旨冷静に事務所にメールして、普通に持っていくようになったと言っていました。

給料はそこそこいいよ。と言っていました。

価格調査で怖いお兄さんが…。

携帯電話の価格調査をしていたら、店の裏から怖い兄ちゃんが出てきて裏の事務所にひきづりこまれそうになったそうです。

基本的にはそこまでのことをするという事はないらしいのですが、何が合ったのかはわかりませんが、非常に怖かったと言っていました。

その方は怖い兄ちゃんをぶん投げて逃げたそうです…。
私的にはそのぶん投げたという方も怖いと思いましたが…。

ちなみにその方は非常に小柄な方でした…。

浮気調査をしていたら…。

探偵事務所で学生時代にバイトしていた友人から聞いた話です。
浮気調査っていうのは結構地味で、依頼者に頼んで家につけてもらった盗聴器の録音を聞いて相手の浮気を疑う言動や電話が無いかひたすら音声を聞き続けるという作業を彼はしていたそうです。

そこで証拠があれば本職の人が依頼者に言って尾行調査などを行うそうです。
事務所によって違うかもしれないとは言っていましたが…。

そうやって音声を聞いていると、浮気の現場そのものが家でひたすら喘ぎ声が聞こえてくるものや、浮気相手とのラブラブ電話などももちろん入っているそうなのですが…。

逆に依頼主が浮気していたり、相手も探偵を雇ってお互いに調査していて、実は依頼主が疑った相手は探偵だったり…。色々あるようですが、一番困ったのは、依頼主のご子息がペットのワンちゃん相手に告白の練習をしている様子が入っていた事らしいです。
シュール過ぎて…。と嘆いていました。

まさかの新郎代理!?

友達代行など流行る昨今ですが、まさかの新郎の代行を頼まれたそうです。

依頼主は新婦の両親だそうで、新婦は非常に嫌がっていたそうなのですが、
新郎が外国人で本当の結婚式は本物の新郎と行うけど、親族向けの結婚式は日本人でないとまずいという事で駆りだされたようです。

かなり田舎の方まで行く羽目になり結構しんどかったようです。
世の中びっくりする仕事がありますよね…。


いかがだったでしょうか?

世の中びっくりする仕事や、仕事の中でとんでもない事になるということは結構あるようですね…。


個人的には今回紹介した仕事はどれも経験したくないと思ったいつか笑って過ごせる日までですが、皆さんはいかがでしょうか?

もっと変な仕事合ったよという方はご連絡いただければと思います。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら